ネットの話題

新潟日報社が上越支社 報道部長を更迭。経営管理本部付への異動を発表~匿名アカウントでの暴言ツイートで

[2015/11/25 21:12]

 新潟日報社は自社サイトの記事で、Twitterの匿名アカウントで高島章弁護士を中傷する書き込みをしたことで、上越支社の報道部長の職を解き、11月25日付けで経営管理本部付に異動したことを発表しました。

 新潟日報社は、Twitterでの書き込み内容や経緯などについて、さらに詳しく調査を進めているとのこと。過去の書き込みなどについても調べた上で、一両日中にも社としての対応を決定し、公表するとしています。

新潟日報社の記事

 高島弁護士は新潟水俣病第3次訴訟の原告側弁護団長を務めていますが、元報道部長は「壇宿六(闇のキャンディーズ)」(@sadmaz6)というTwitterアカウントで「ハゲ」、「はよ、弁護士の仕事やめろ」、「こんな弁護士が新潟水俣病3次訴訟の主力ってほんとかよ」など高島氏を中傷する内容をツイートしました。

 23日には2ちゃんねるやTwitterで、「闇のキャンディーズ」が新潟日報社の社員ではないかとの指摘と元報道部長のFacebookアカウントのURLが書き込まれ、ツイートでこれを見た高島弁護士が確認したことで身元が判明。

 新潟日報社や高島弁護士によると、元報道部長は24日に高島弁護士の事務所に出向き、「仕事のストレスなどがあり、酒を飲んで無礼な表現を重ねてしまった。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪し、高島弁護士はこれを受け入れたとのことです。

[工藤ひろえ]