ネットの話題

元AV女優の紅音ほたるさんが15日に急逝。同居人がFacebookで報告~死因は喘息による急性発作と予想。サヨナラ会を10月8日に渋谷のクラブで

[2016/8/29 22:08]

 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことが、AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーの原敏史さんのFacebookで29日に報告されました。

【2016年8月30日11時追記】
 2016年8月30日現在、当該投稿は読めなくなっています。

 原敏史さんのFacebookによれば、「8月15日に帰宅すると床に倒れすでに硬くなり死んでいました」とのことで、死因については「警察の見解から自殺や事件性はなく、まだ確定ではないですが、大人になってから発症した喘息の影響か最近朝にはひどい咳き込んでいることが多かったので、タバコを吸っていた形跡もあったので、喘息による急性発作による窒息死と予想されます」としています。

 「幸せにしてあげれていた訳はないけど、それは男女だから仕方ないので後悔はあまりありません」とするものの、「ただ最後に話した時は、仕事で悩みながらもすごい成長してたのを感じたのでまた少しずつ変わっていけるかなと思った矢先だったのが残念です」と悔しさを滲ませています。

 なお、告別式などは紅音ほたるさんの家族と執り行なわれており、「ただ僕と彼女が8年作ってきたAV引退後の紅音ほたるとしての最後はお世話になった方達を呼んで派手にやりたいので10月8日に渋谷のクラブで追悼イベントとしてのサヨナラ会を行います」とのことです。

 紅音ほたるさんは、2004年に秋月杏奈(あきつきあんな)としてAVデビュー、当初のギャル系からロリ系にイメージチェンジし企画単体女優として人気に。同年12月、事務所を移籍して紅音ほたるに改名しています。2008年11月2日にAV女優を引退後は、タレント業やポールダンサーとして活動の傍ら、HIV予防啓発活動として一般社団法人「つけなアカンプロジェクト」を立ち上げ、代表理事に就任。Twitterは8月2日が最後の投稿になっています。

 なお、週刊SPA!8月30日発売号で、亡くなる1週間前に紅音ほたるさんを撮影した写真とともに、関係者が語る生前最後の肉声が掲載されるそうです。

[古川 敦]