エンタメ

「トークが最高に面白い芸人ランキング」発表! 3位は有吉弘行さん、2位はタモリさん、1位はやっぱりこの人! ~gooランキング調査

[2018/11/15 17:47]

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」は、「トークが最高に面白い芸人ランキング」を発表しました。

 調査対象は20~40代の男女で、有効回答者数は500名。

 芸能界には個性的なお笑い芸人が多数存在し、多くのテレビ番組で活躍しています。その星の数ほど存在する芸人の中でも、「トークが面白い」と思われているのは一体誰なのでしょうか。


1位は、明石家さんまさん!

 誰もが認めるお笑い界のレジェンド・明石家さんまさん。60歳を超えた今も、常に笑顔でパワフル、短い睡眠時間以外はしゃべり倒すことで知られます。そのしゃべりは衰え知らずで“お笑い怪獣”とも称されています。

 自らボケるだけでなく、相手から笑いを取れるトークを引き出すことでも知られ、日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」やフジの「ホンマでっか!?TV」など、司会を務める番組はどれも大人気。「明石家さんまがそこにいるだけで、どんな番組も面白くなる」という意見も多数で、1位となりました。


2位は、タモリさん!

 2014年に放送終了した、フジの冠番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」では30年以上にわたって司会を務めていたタモリさん。多趣味でいろいろなことに造詣が深いことでも知られ、NHKの「ブラタモリ」では、解説役で登場する専門家を驚かせる姿でもおなじみ。

 「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのコーナーでは、たとえゲストが会ったことがない人であっても巧みな話術で会話を盛り上げる姿が印象に残っているという人が多数。2位となりました。


3位は、有吉弘行さん!

 絶妙なトーク力と的を射た発言、時折出す毒舌で不動の人気を誇っているお笑い芸人の有吉弘行さん。まさに今ノリにノッている芸人と言っても過言ではありません。

 現在レギュラー番組はなんと12本! 日本テレビ系の「有吉反省会」やテレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」、TBS「櫻井・有吉THE夜会」など、自身がMCとして出演する番組は軒並み大ヒットしています。頭の回転が速く、トークにキレがあるという評価多数で3位となりました。


ランキング全60位までに、女性芸人はわずか3人

 1~3位までは、名司会者として名高い芸人がランクインしました。4位以降も、バラエティ番組のMCでおなじみの芸人さんの名前が並びます。

 30位に大久保佳代子さん、36位に近藤春菜さんがいるものの、20位までにランクインした女性芸人はいとうあさこさん1人だけ。テレビには女性芸人が多数出演している印象ですが、全ランキングで女性芸人が3人だけというのはちょっと意外です。

 ここでは、ランキング20位までをご紹介。以下のランキングにご贔屓の芸人さんがいない! という人は、全60位までを公開しているgooランキングをぜひチェックしてみてください。

【トークが最高に面白い芸人ランキング TOP20(敬称略)】

1位:明石家さんま
2位:タモリ
3位:有吉弘行
4位:ケンドーコバヤシ
4位:千原ジュニア(千原兄弟)

4位:上田晋也(くりぃむしちゅー)
7位:博多華丸(博多華丸・大吉)
8位:ビートたけし
9位:ノブ(千鳥)
9位:伊達みきお(サンドウィッチマン)
9位:内村光良(ウッチャンナンチャン)

12位:博多大吉(博多華丸・大吉)
13位:小峠英二(バイきんぐ)
14位:バカリズム
15位:有田哲平(くりぃむしちゅー)

16位:大悟(千鳥)
17位:礼二(中川家)
18位:宮迫博之(雨上がり決死隊)
19位:徳井義実(チュートリアル)
20位:いとうあさこ

[工藤ひろえ]