フード

「結局一番うまいポテトチップスランキング」発表! 3位は「KOIKEYA PRIDE POTATO 長崎平釜の塩」、2位はカルビー「うすしお味」、1位は日本で初めて量産化したあのポテチ!

[2018/12/19 17:01]

 一度食べ始めたら止まらなくなる、スナック菓子の王様・ポテトチップス。パリッサクッとした食感がクセになり、気付いたら一袋食べていたという人も多いのではないでしょうか。

 そんなポテトチップスには多くの種類やフレーバーが存在します。新商品も次々に登場し、コンビニでもかなりのスペースを割いて複数種類を揃えています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、自社サイトでアンケートを実施、一番おいしいと思うポテトチップスのランキングを公開しました。投票数合計は2,910票。


1位は湖池屋「ポテトチップス のり塩」!

 鮮やかな黄色のパッケージでおなじみ、湖池屋の「ポテトチップス のり塩」。日本では、湖池屋が初めてポテトチップスの量産化に成功。試行錯誤の末、初の商品に選んだフレーバーはのり塩でした。「元祖のり塩」と公言しているだけあり、湖池屋ののり塩は“青のり”と“あおさ”の風味を感じることができ、塩のバランスも絶妙!

 ポテトチップスをとる手が止まらなくなり、最後にはのり塩がついた指をぺろりとなめたくなるほどのおいしさ。そんな株式会社湖池屋の「ポテトチップス のり塩」が1位となりました。


2位はカルビー「ポテトチップス うすしお味」!

 ジャガイモを使用したお菓子に定評があるカルビー株式会社。中でも長年多くの人に愛されてきたのが「ポテトチップス うすしお味」。ジャガイモ本来の味を楽しむことができる塩加減と、パリッと軽い食感が特徴的。

 「ポテトチップスといえばこれ」と多くの人から言われるほど、ポテトチップスのシンボル的な存在となっているカルビーの「ポテトチップス うすしお味」が2位となりました。


3位は「KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩」!

 湖池屋がプライドを懸けて作り上げたシリーズが「KOIKEYA PRIDE POTATO」。このシリーズは、湖池屋が素材、皮の剥き方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げなど全てにこだわっているだけあり、まるで1枚1枚手揚げしたかのような食感を楽しめるということで大人気。なかでも「長崎平釜の塩」が人気で3位となりました。


「結局一番うまいポテトチップスランキング」TOP10はこちら!

 TOP3は、すべて塩味。TOP10をみても、のり塩・うす塩など、塩味が6商品ランクインしていて、塩味ファンの多いことがわかります。

 塩味以外はコンソメ味が2商品と、ピザポテト、ブラックペッパーがそれぞれ1商品。毎月のように新しいフレーバーが発売されるものの、人気上位は昔からある商品が多いことがわかります。

 また、TOP10はすべて湖池屋とカルビーで占められています。ポテトチップスはいつも食べている味を選ぶ人が多いようです。

<「結局一番うまいポテトチップスランキング」TOP10>

1位:ポテトチップス のり塩(湖池屋)

2位:ポテトチップス うすしお味(カルビー)

3位:KOIKEYA PRIDE POTATO 手揚食感 長崎平釜の塩(湖池屋)

4位:ポテトチップス コンソメパンチ(カルビー)

5位:堅あげポテト うすしお味(カルビー)

6位:ピザポテト(カルビー)

7位:ポテトチップス のりしお(カルビー)

8位:ポテトチップス コンソメWパンチ(カルビー)

9位:KOIKEYA PRIDE POTATO 幻の今金男しゃく 北海道の塩(湖池屋)

10位:堅あげポテト ブラックペッパー(カルビー)

 gooランキングのサイトでは、58位までの全ランキングを公開しています。「わさビーフ」は何位?など、TOP10以外が気になる方はgooランキングをチェックしてみてくださいね。

[工藤ひろえ]