フード

「結局一番おいしい『駄菓子』ランキング」発表! 3位はベビースターラーメン、2位はブラックサンダー、1位は1個10円でいろいろな味をラインナップしたあの駄菓子!

[2019/1/23 10:56]

 たくさんの種類があり、昔懐かしさを感じられる駄菓子。10円からという価格も魅力で、ショッピングビルの駄菓子屋さんなどでは、大人買いする人も見かけます。

 昔ながらの駄菓子屋さんはあまり見かけなくなりましたが、今でもお菓子の安売り店やスーパーには駄菓子コーナーが健在。懐かしくて思わず買ってしまった人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、一番おいしいと思う駄菓子についてアンケート調査を実施。3,154票の投票をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、うまい棒シリーズ!

Amazon.co.jpより

 2019年に発売40周年を迎える、棒状のスナック菓子・うまい棒シリーズが1位に輝きました。

 味の種類も豊富で、「うまえもん」というキャラクターが描かれた楽しそうなパッケージも目を引きます。コーンポタージュ味など定番商品のほかに地域限定の商品も多く、観光地ではお土産として販売されていることも。1本10円というお手軽価格で購入できる、駄菓子の定番です。


2位は、ブラックサンダー!

Amazon.co.jpより

 20年以上愛され続けるチョコレート菓子・ブラックサンダーが2位となりました。表面のチョコレートと中のビスケット&ココアクッキーが相性バツグン。1つ30円という手頃な価格ですがほどよい食べ応えがあり、おやつとしてはもちろん小腹が空いたときに食べる人も多いのではないでしょうか。


3位は、ベビースターラーメンシリーズ!

Amazon.co.jpより

 フライ麺の形をしたスナック菓子・ベビースターラーメンシリーズが3位にランクイン! ベビースターラーメンは、なんと2019年で発売から60周年を迎えます。

 パッケージに描かれているキャラクターが代替わりして3代目のホシオくんになったことは記憶に新しいところ。子どものおやつとしてはもちろん、お酒のおつまみとして楽しんでいる人も多いのでは。


TOP20はこちら!

 TOP20のランキングを見ると、毎年数え切れないほどの新商品が発売されるお菓子ですが、駄菓子ジャンルの人気商品は驚くほど変わっていないことがわかります。

 「昔はなかったなあ」という商品は20位以内には見当たらず、21位以後も昔からあったなあと思う商品ばかり。単価が安いだけに、新規参入しにくい商品ジャンルなのかもしれません。

 gooランキングでは、64位までの全ランキングを公開しています。昔懐かしい駄菓子をもっと見たい人は、gooランキングをチェックしてみてくださいね。

<「結局一番おいしい『駄菓子』ランキング」TOP20>

1位:うまい棒シリーズ
2位:ブラックサンダー
3位:ベビースターラーメンシリーズ
4位:ふ菓子
5位:チロルチョコシリーズ

6位:おやつカルパス
7位:キャベツ太郎
8位:麦チョコ
9位:蒲焼さん太郎
10位:都こんぶ

11位:BIGカツとんかつソース味
12位:ポテトフライシリーズ
13位:チョコバット
14位:フエラムネ
15位:カットよっちゃん

16位:ヤングドーナツ
17位:ビックリマンチョコ
18位:棒きなこ当
19位:ラムネ
20位:ボンタンアメ

[工藤ひろえ]