エンタメ

「名前の読み方に迷っちゃう男性有名人ランキング」発表! 3位は「新田真剣佑」、2位は「梵英心」、1位は「米津玄師」!

[2019/2/20 15:33]

 芸能界には個性的な名前を持つ有名人が少なくありません。中には個性的ゆえに読み方に迷ってしまうという人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、名前の読み方に迷ってしまう男性有名人について20~40代男女を対象にアンケート調査を実施。500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、米津玄師さん!

 シンガーソングライター、イラストレーターなど多くの顔を持つ多才なアーティストとして知られる米津玄師さん。合成音声VOCALOIDの初音ミクを使用したオリジナル楽曲で注目されて大ブレイク。

 2018年に放送されたTBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌となった「Lemon」は、YouTube上で公開されたミュージックビデオが3億回を突破。シングルCD・デジタルダウンロードを合わせると200万枚を超える大ヒットとなりました。

 そんな米津玄師さんの名前は、名前を“げんし”と読んでいる人が多いようですが、正しくは“よねづ けんし”。普段見ることが少ない個性的な漢字の並びだけに、読み方に迷ってしまう人が多く、1位になりました。


2位は、梵英心さん!

 2006年から広島東洋カープに所属し、新人王や盗塁王を獲得した梵英心。レギュラーとしても活躍し、多くの功績を残しました。2018年6月からはエイジェック硬式野球部のコーチ兼内野手として社会人野球で活躍中です。

 梵英心さんの名前の読みは、“そよぎ えいしん”。野球ファンなら知っている人が多い名前ですが、ふだん野球をあまり見ない人にとってはかなりの難読名のようです。特に“そよぎ”が全く読めなかったという人が多く、2位となりました。


3位は、新田真剣佑さん!

 ぱっちりとした大きな瞳と高い鼻が印象的な正統派若手イケメン俳優・新田真剣佑さん。ドラマや映画にひっぱりだこの若手人気俳優さんです。

 そんな新田真剣佑さん、読みは“あらた まっけんゆう”。名字も“あらた”“にった”とどちらでも読める上に、ほとんど出会うことがない個性的な名前については読み方に迷ってしまう人が多数。“しんけんゆう”と読んでしまう人も多いようで、3位に選ばれました。


TOP25はこちら!

 近年はGoogle検索が賢くなっていて、たとえば米津玄師さんの場合、「よねづげんし」「こめづげんすい」などと入力しても、米津玄師さんの情報が表示されます。

 このため、テレビでおなじみの有名人でも、間違った読みで覚えてしまっていることは少なくなさそう。有吉弘行さんの名前は「ひろいき」と読みますが、「ひろゆき」で覚えている人も多いのではないでしょうか。

 gooランキングでは、そんな間違いやすい男性有名人52人の名前をランキング形式で掲載しています。26位以降も念のため見ておきたい人は、gooランキングをチェックしてみてくださいね。


<「名前の読み方に迷っちゃう男性有名人ランキング」TOP25>

1位:米津玄師(よねづ けんし)
2位:梵英心(そよぎ えいしん)
3位:新田真剣佑(あらた まっけんゆう)
4位:田中聖(たなか こうき)
5位:六平直政(むさか なおまさ)

6位:細貝萌(ほそがい はじめ) ※サッカー選手
7位:小澤征悦(おざわ ゆきよし)
8位:荒川良々(あらかわ よしよし)
9位:柄本佑(えもと たすく)
10位:永山絢斗(ながやま けんと)

11位:大森南朋(おおもり なお)
12位:伊武雅刀(いぶ まさとう)
13位:ドランクドラゴン 塚地武雅(つかじ むが)
14位:高杉真宙(たかすぎ まひろ)
15位:阿部力(あべ つよし)

16位:沢村一樹(さらむら いっき)
16位:高良健吾(こうら けんご)
18位:内野聖陽(うちの せいよう)
18位:板尾創路(いたお いつじ)
18位:津嘉山正種(つかやま まさね)

21位:菅田将暉(すだ まさき)
21位:有吉弘行(ありよし ひろいき)
23位:松坂桃李(まつざか とおり)
24位:八嶋智人(やしま のりと)
24位:エレファントカシマシ 宮本浩次(みやもと ひろじ)

[工藤ひろえ]