エンタメ

「最も『演技力』が高い若手女優ランキング」発表! 3位は芦田愛菜、2位は二階堂ふみ、1位は「女王の教室」の演技が忘れられないあの女優さん!

[2019/2/21 11:11]

 現在芸能界では多くの若手女優が活躍しています。ベテラン女優に引けを取らない演技力を見せ、高く評価されている人も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、演技力が高いと思う若手女優についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、志田未来さん!

 2005年に放送された日本テレビのドラマ「女王の教室」に子役として出演して一躍脚光を浴びた志田未来さん。当時12歳だったにも関わらず大人顔負けの演技を見せ、大きな話題になりました。

 さらに2006年には日本テレビ「14才の母」で主演を務め、中学生で妊娠・出産を経験するという難しい役どころを見事に演じました。当時から喜怒哀楽の感情を表現することに長けていると評判で、25歳になった現在もその演技力は健在。1位に選ばれました。


2位は、二階堂ふみさん!

 目鼻立ちがはっきりした顔立ちと独特な雰囲気を持ち、次世代のスターとして期待されている若手女優・二階堂ふみさん。将来有望な俳優に贈られる“2015年エランドール賞新人賞”をはじめとした数々の新人賞を受賞しています。

 2018年に放送されたNHK大河ドラマ「西郷どん」では、主演の鈴木亮平さんに引けをとらない演技力と存在感を発揮、女優としての評価を高めています。まだ24歳の彼女のこの先の成長が楽しみだという意見が多く、2位となりました。


3位は、芦田愛菜さん!

 2010年に放送された日本テレビ「Mother」で、当時わずか5歳ながら視聴者を号泣させる自然な演技で注目を浴び、2011年に放送されたフジテレビ「マルモのおきて」で鈴木福さんとともに大ブレイクした芦田愛菜さん。

 切ないときに見せる寂しげな表情、嬉しいときに見せるくったくのない笑顔、子役とは思えない繊細な演技に涙したという人が多数。

 現在は中学生になり、ぐんぐん成長している彼女。年齢的にはまだ子役ということになりますが、すでに映画・ドラマでの主演経験も積み、この先名女優になることを期待する声が多数。3位となりました。


TOP20はこちら!

 演技力がテーマのランキングだけあって、TOP20にはすでに映画やドラマで活躍した実績のある若手女優さんの名がずらりと並んでいます。

 TOP3はいずれも子役として多くの実績を持つ女優さん。広瀬すずさんは、姉のアリスさんと姉妹揃ってのランクインとなりました。

 AKB卒業生の川栄李奈さんは、現在放送中のNHK大河「いだてん」、日本テレビ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」、テレビ東京「デザイナー 渋井直人の休日」に出演中で、引っ張りだこ状態。AKB卒業生が女優にチャレンジする例は少なくありませんが、最も成功した1人と言えそうです。

 事務所とのトラブルが報じられ、本名でもある芸名「能年玲奈」が使えない状態が続いた「のん」さんは9位にランクイン。露出が限られる時期が続いても忘れられることなく、これだけの期待を集めるのは大女優の素質十分。

 なお、gooランキングでは60位までの全ランキングを公開しています。


<「最も『演技力』が高い若手女優ランキング」TOP20>

1位:志田未来(1993年5月10日)
2位:二階堂ふみ(1994年9月21日)
3位:芦田愛菜(2004年6月23日)
4位:広瀬すず(1998年6月19日)
5位:川栄李奈(1995年2月12日)

6位:土屋太鳳(1995年2月3日)
7位:杉咲花(1997年10月2日)
8位:松岡茉優(1995年2月16日)
9位:のん(1993年7月13日)
10位:広瀬アリス(1994年12月11日)

10位:橋本愛(1996年1月12日)
12位:橋本環奈(1999年2月3日)
12位:永野芽郁(1999年9月24日)
14位:川口春奈(1995年2月10日)
15位:芳根京子(1997年2月28日)
15位:武井咲(1993年12月25日)

17位:本田望結(2004年6月1日)
17位:上白石萌音(1998年1月27日)
17位:清野菜名(1994年10月14日)
20位:浜辺美波(2000年8月29日)

[工藤ひろえ]