アニメ・マンガ

「ガンダム史上最も有能だと思う指揮官・リーダーランキング」発表! シャアを抑えて1位に輝いたのは、ホワイトベースなどで艦長を務めたあの指揮官!

[2019/3/29 12:00]

 今や世界中に多くのファンを持つ、日本を代表するアニメ「ガンダム」シリーズ。戦争という重々しい題材ながら、老若男女問わず多くのファンを持つシリーズとして人気です。

 ガンダムの戦闘に登場する人物は、基本的に軍に所属しています。戦いの結果は強力な兵器だけでなく、指揮官の裁量によっても大きく左右されます。ガンダムファンなら誰でも、「この指揮官の下に付きたい」「この指揮官の下だけは避けたい」といった視点でアニメを見たことがあるのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ガンダム史上最も有能だと思う指揮官・リーダーについて調査を実施。2,536票の投票をもとに、ランキングを発表しました。


1位は「ブライト・ノア」!

Amazon.co.jpより

 驚異の若手艦長、「機動戦士ガンダム」の「ブライト・ノア」が堂々の1位に輝きました。

 もともと彼は、士官候補生としてホワイトベースに乗り込んでいましたが、敵の襲撃によって事態は急展開。なし崩し的に艦長を務めることとなります。

 連邦軍の最重要兵器である「ガンダム」を保有し、士官候補生でありながら艦長として指揮を執り、ほぼ民間人で構成されたホワイトベースで数々の戦果を残した事実を考えれば、彼が最も有能な指揮官であるといっても過言ではありませんね。


2位は「シャア・アズナブル」!

Amazon.co.jpより

 復讐する赤い彗星、『機動戦士ガンダム』の「シャア・アズナブル」が2位を獲得しました。

 ザビ家への復讐のため、名前を変え自分を偽りながら憎っくきジオン軍のエースパイロットまで上り詰めた彼。敵の作戦の看破する力もさることながら、類いまれなモビルスーツの操縦能力も持ち合わせており、アムロらを追い詰めながら復讐の機会をうかがい続けます。


3位は「マリュー・ラミアス」!

Amazon.co.jpより

 技術士官から艦長へ、『機動戦士ガンダムSEED』の「マリュー・ラミアス」が3位にランク・インしました。

 1位のブライト同様、艦長としてではなく技術士官として登場した彼女。秘密作戦中にザフト軍の攻撃を受け、急遽アークエンジェルの艦長として民間人や連邦軍兵士を引っ張る存在となります。


TOP10はこちら!

 ガンダムのストーリーは戦乱・戦闘がメイン。そのため、男性キャラのイメージが強いのですが、戦う女性キャラクターも多数存在します。

 今回のTOP10には、マリュー・ラミアス、ハマーン・カーン、スメラギ・李・ノリエガと女性キャラが3人ランクイン。いずれ劣らぬ優秀な指揮官ですが、優秀なだけでなくナイスバディでも知られています。

 ガンダムといえば、シャア・アズナブルが主役を凌ぐほどの人気ですが、シャアはエースパイロットとしての活躍がめざましいがゆえに、指揮官としての評価ではブライト・ノアに一歩譲った形です。

 ガンダムシリーズには、それぞれの物語を持った指揮官がこのほかにも多数存在します。gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開中。11位以後も気になる人は、gooランキングをチェックしてみてくださいね。


<「ガンダム史上最も有能だと思う指揮官・リーダーランキング」TOP10>

1位:ブライト・ノア(機動戦士ガンダム)

2位:シャア・アズナブル(機動戦士ガンダム)

3位:マリュー・ラミアス(機動戦士ガンダムSEED)

4位:ランバ・ラル(機動戦士ガンダム)

5位:オルガ・イツカ(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)

6位:アンディ・バルト(機動戦士ガンダムSEED)

7位:ハマーン・カーン(機動戦士Zガンダム)

8位:皇・李・ノリエガ(機動戦士ガンダム00)

9位:クロノクル・アシャー(機動戦士Vガンダム)

10位:トレーズ・クシュリナーダ(新機動戦記ガンダムW)

[工藤ひろえ]