エンタメ

「面白い!最強のひな壇芸人ランキング」発表! 3位はサンドウィッチマン伊達、2位は千鳥ノブ、1位は「ちょっと何言ってるかわからない」のあの人!

[2019/4/19 09:59]

 バラエティー番組に欠かせないのがひな壇芸人の存在。平凡なコメントが芸人のツッコミで笑いに変わったり、出演者のエピソードトークにさりげなくパスを出したり、芸人のリアクションが番組をさらに盛り上げてくれます。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、数多くいるひな壇芸人の中で、特に輝いていると思う芸人についてアンケート調査を実施。20~40代男女500人の複数回答をもとにランキングを発表しました。


1位は、サンドウィッチマン・富澤さん!

 仲良しコンビとしても知られ、人気沸騰中のサンドウィッチマン。ボケ担当の富澤たけしさんは、恰幅のよい強面なルックスと低音ボイスが印象的です。淡々とした口調でさらりと毒づくボケが彼の魅力。

 ネタ中だけでなく、トークでもよく使われる「ちょっと何言ってるか分からない」という富澤さんのボケにはまる人が続出。決して派手な笑いではないけれど、コツコツ積み上げていく彼のボケのスタイルを支持する人が多数。

 どちらかというとひな壇芸人としては寡黙な富澤さんですが、目立とうとしていないのに、コメント力で目立つスタンスにかっこよさを感じている人が多く、1位となりました。


2位は、千鳥・ノブさん!

 バラエティー番組やCMに多数出演し、大ブレイク中のお笑いコンビ・千鳥。ツッコミ担当のノブさんは、「クセがすごい」というフレーズが有名。また、岡山弁での「それは○○じゃ!」というツッコミには何とも言えない中毒性がありますね。今週は4月18日(木)からNHKの朝ドラ「なつぞら」に教師役で登場、ネットで歓声が上がりました。

 今年から新レギュラーになった「ぐるぐるナインティナイン」では、ノブが加入してからネットでは「面白くなった」という意見も多数。ノブさんはいじられるのもうまく、周囲からツッコまれて笑いを生み出すこともできることから、2位に選ばれました。


3位は、サンドウィッチマン・伊達さん!

 1位の富澤たけしさんに続いて、サンドウィッチマンのボケ担当・伊達みきおさんが3位にランクインしました。恰幅のよい体格に金髪、シャープな眼鏡といった強面のルックスとは裏腹、彼のツッコミはとても穏やか。漫才中もボケの富澤さんを強く叩くことはまずありません。

 顔色一つ変えず淡々とツッコむ姿や、ひな壇でも的確なツッコミワードと絶妙な間に魅了される人が多数。幅広い年齢層から支持され、3位となりました。


TOP20はこちら!

 TOP20を見ると、旬な人気芸人さんの名前がずらり。サンドウィッチマンや博多華丸・大吉、有吉弘行さんなど、好きな芸人ランキング上位の人が多く見られます。好きな芸人さんなら、ボケもツッコミもより一層面白く感じられますよね。

 また、有吉弘行さんを筆頭に、バナナマン、くりぃむしちゅー、千鳥、サンドウィッチマンなど冠番組を持つ芸人さんが多くランクインしています。MCを務める芸人さんは人気も実力も兼ね備えたツワモノ揃い。ひな壇でも活躍するのは当然かもしれません。

 とはいえ、タモリさんや明石家さんまさん、ビートたけしさんなど大物すぎてひな壇に呼べない芸人さんはランクインしていません。

 また、好きな芸人ランキング上位常連ながら、漫才協会の副会長も務め舞台の仕事も忙しいコンビ・ナイツはひな壇のイメージがあまりないのか、ランキングに名前が出てきません。

 ひな壇と言えばこの人、アンタッチャブル山崎弘也さん、通称ザキヤマさんは5位にランクイン。前に出るだけでなく、裏回しもうまいと芸人さんから評価されるひな壇芸人の代表的な存在です。明るいキャラクターでスタジオの空気を一瞬で変えることができるのはザキヤマさんならでは。

 自分にとっての“最強のひな壇芸人”は人それぞれ。TOP20にお気に入り芸人の名前が見当たらなかった人は、60位までの全ランキングを公開しているgooランキングをチェックしてみてくださいね。


<「面白い!最強のひな壇芸人ランキング」TOP20>

1位:富澤たけし(サンドウィッチマン)

2位:ノブ(千鳥)

3位:伊達みきお(サンドウィッチマン)

4位:出川哲朗

5位:山崎弘也(アンタッチャブル)

6位:大悟(千鳥)

7位:博多大吉(博多華丸・大吉)

8位:有田哲平(くりぃむしちゅー)

8位:小峠英二(バイきんぐ)

8位:ケンドーコバヤシ


11位:有吉弘行

12位:カズレーザー(メイプル超合金)

13位:バカリズム

14位:日村勇紀(バナナマン)

15位:徳井義実(チュートリアル)

15位:設楽統(バナナマン)

15位:大久保佳代子(オアシズ)

18位:みやぞん(ANZEN漫才)

18位:劇団ひとり

20位:上田晋也(くりぃむしちゅー)

20位:小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

[工藤ひろえ]