エンタメ

実はスポーツエリートだったと聞いて驚く有名人ランキング、発表! 3位は松田翔太さん、2位は波田陽区さん、1位は“奇跡のアラフィフ”でブレイク中のあの女優さん!

[2019/5/8 12:15]

 芸能界には意外な学歴や経験を持つ人も少なくありません。中には、過去にスポーツで大活躍していたという人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実はスポーツエリートだったと聞いて驚く有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、石田ゆり子さん!

タレントデータバンクより

 飾らないナチュラルさが魅力の女優・石田ゆり子さん。柔らかく優しい“大人かわいい”雰囲気は多くの女性から支持され、現在再ブレイク中。とても49歳には見えないことから「奇跡のアラフィフ」とも呼ばれています。

 そんな石田ゆり子さん、実は小学生の時に水泳でジュニア五輪に出場しています。さらに、中学生時代は台湾の水泳ナショナルチームに所属していたそう。ほんわかした現在の石田ゆり子さんのイメージと水泳代表選手のギャップに驚いた人が多数。1位となりました。


2位は、波田陽区さん!

タレントデータバンクより

 ギター片手に、「〇〇ですから〜!残念!」というフレーズで大ブレイクした“ギター侍”こと波田陽区さん。

 最近は男子卓球選手・水谷隼のモノマネが話題となっていますが、波田陽区さんは中学生時代、卓球ではなくバドミントン部に所属。中国大会で優勝した経験を持っています。

 驚きの声と同時に「そのまま続けていたらすごい選手になったかも…」と才能を惜しむ声も多く、2位となりました。


3位は、松田翔太さん!

タレントデータバンクより

 洗練された都会派な雰囲気と端正なルックスで、ドラマや映画、CMでも活躍中の俳優・松田翔太さん。そんな松田翔太さんは運動神経も抜群で、少年時代にサンプドリア(セリエA)のユースチームに所属していたそう。

 現在は体育会系とはほど遠いイメージの松田翔太さんだけに、スポーツエリート少年であったことに驚く人が多数。3位となりました。


TOP20はこちら!

 TOP20を見てみると、ピースの又吉直樹さんなど、スポーツとはまったく縁のなさそうなイメージの有名人も。

 女性の芸能人は10代にデビューして芸能活動が忙しくなってしまう人が多いせいか、TOP20の22人中、石田ゆり子さん、ダレノガレ明美さん、広末涼子さん、平野ノラさんの4人のみ。

 男性有名人は18人中8人が元サッカー選手。立っているだけでもカッコいい俳優さんが、サッカーで活躍するというマンガの主人公のような有名人がかなり多く存在することに驚かされます。

 21位以降も、ポンコツキャラクターの芸人・尾形貴弘さん(パンサー)が高校時代にサッカー全国大会出場、斉藤慎二さん(ジャングルポケット)が甲子園出場チームにいたなど、有名人の意外な経歴がたくさん。

 gooランキングでは、48位までの全ランキングを公開しています。ちょっとした話のネタにもなる有名人のスポーツエリートネタ、興味のある方は全ランキングをチェックしてみてくださいね。


<実はスポーツエリートだったと聞いて驚く有名人ランキング TOP20>

1位:石田ゆり子
   中学校時代に台湾の水泳ナショナルチームに所属

2位:波田陽区
   中学校時代、バドミントンダブルスで中国大会優勝

3位:松田翔太
   サンプドリアユース(セリエA)出身

4位:ダレノガレ明美(ファッションモデル)
   中学校時代にソフトボールで全国大会に出場

5位:広末涼子
   中学校時代に走高跳で県大会2位

6位:平野ノラ
   小学校時代にバレーボールの全国大会で優勝

7位:綾野剛
   中学校時代に800m競争で県大会優勝、高校時代に県大会準優勝

8位:水嶋ヒロ
   全国高等学校サッカー選手権大会でベスト4入り

9位:又吉直樹(ピース)
   大阪府代表として全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会に出場

10位:吉川晃司
   高校時代に世界ジュニア水球選手権大会日本代表に選出、2年連続で全日本高校最優秀選手に選出


11位:草野仁
   大学時代に国民体育大会(相撲競技)長崎県予選で優勝

12位:瑛太
   中学校時代にサッカー都大会で最優秀選手賞を受賞

13位:とにかく明るい安村
   全国高等学校野球選手権大会に出場

14位:JOY(ファッションモデル)
   中学校時代にサッカー群馬県選抜に選出、アーセナルユース(プレミアリーグ)参加経験有り

14位:河本準一(次長課長)
   高校時代に国民体育大会(サッカー競技)に出場

16位:岡村隆史(ナインティナイン)
   高校時代にサッカーで全国大会に出場

17位:椎名桔平
   高校時代に国民体育大会(サッカー競技)に出場

17位:亀梨和也(KAT-TUN)
   小学校時代に野球日本代表に選出

19位:溝端淳平
   中学校時代にテニスで和歌山県大会2位

20位:ゴルゴ松本(TIM)
   選抜高等学校野球大会に出場

20位:竹内涼真
   東京ヴェルディユース出身

20位:長谷川初範
   幼少から剣道の全国大会に出場、剣道のエキスパートとしてアメリカへ留学

[工藤ひろえ]