エンタメ

「芸能界一!最強のカメレオン女優ランキング」発表! 3位は安藤サクラ、2位は綾瀬はるか、1位はデビュー時から“演技の天才”と評価され続けるあの大御所女優!

[2019/5/9 11:51]

 芸能界には、どんな役にでも変幻自在になりきることができるカメレオン女優も少なくありません。そんなカメレオン女優の中でも、特に演技力が高いと思われているのは一体誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、芸能界一の最強カメレオン女優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、大竹しのぶさん!

 テレビドラマ、映画、そして舞台と大活躍を続ける大竹しのぶさん。1975年に「青春の門」でヒロインを演じ複数の賞を受賞するなど、10代だったデビュー当初から天才と評価されていました。

 1987年には、明石家さんまさんと共演した「男女7人夏物語」(TBS系)が大ヒット。元気でキュートな女性を演じました。その後、歳を重ねることで、母親役はもちろん、クールな大人の女性、野心家、悪夢に出てきそうなコワい女まで役柄の幅も広がり、今では演技派女優を代表する存在として高い評価を得ています。

 シリアスな作品に多く出演しているかと思えば、2015年に公開された映画「ギャラクシー街道」では鮮やかなグリーンヘアで、コメディエンヌとしての実力も遺憾なく発揮。どんな役でも高いレベルで演じ切ってしまう大竹しのぶさんが1位に選ばれました。


2位は、綾瀬はるかさん!

 透明感のある美しい肌と、親しみやすいキャラクターで幅広い年齢層から支持されている綾瀬はるかさん。天然ボケのイメージが強い彼女ですが、役に入ると一変。コメディー作品のおバカなヒロインから、シリアス作品のクールなヒロインまで演じ分けることができます。

 実は運動神経も抜群な綾瀬はるかさんは、アクションシーンも得意。NHKの「精霊の守り人」シリーズや、日テレの「奥様は、取り扱い注意」などのドラマでは、普段のイメージとはかけ離れた役を演じ切り、「さすが女優」と感じている人が多数。2位となりました。


3位は、安藤サクラさん!

 今人気急上昇中の個性派女優・安藤サクラ。カンヌ映画祭で最高賞であるパルムドールを受賞した「万引き家族」で主演、高視聴率をキープした連続テレビ小説「まんぷく」でヒロインを演じるなど、2018年は大きな話題の中心となりました。この2つの作品では、全く異なる役柄を見事に演じ分けています。

 また、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」では、銀髪の死神役をユーモラスに熱演。見るたびにルックスも表情もガラリと変わることから、3位に選ばれました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、大御所から若手まで、演技派女優の名前が並びました。

 4位の沢尻エリカさんは「べつに」の記者会見騒動で一時期テレビなどから消えていましたが、その女優としての才能を惜しむ声が強く、現在ではテレビドラマや映画で主演するなど活躍。5月22日(水)~26日(日)午後9時から放送される、テレ朝開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」では岡田准一さん演じる主役・財前五郎の愛人役で出演します。

 5位の菅野美穂さんは、可愛くて明るく、美人なのに気さくな人柄で女性人気も高い女優さんですが、2010年のフジテレビ「ギルティ」では復讐を誓う裏の顔を持つ悪女を演じ、「はまり役」と高く評価されました。

 6位の満島ひかりさんは「Woman」でシングルマザー、「トットてれび」で黒柳徹子さん役、「カルテット」では複雑な生育歴をもつチェロ奏者を演じるなど、演じるたびにまったく違った顔を見せてくれます。ドラマ「ど根性ガエル」ではピョン吉役を演じ、声優としても高く評価されました。

 7位の二階堂ふみさんは、大ヒット映画「翔んで埼玉」において、男子生徒役で主演。「原作マンガのイメージそのまま」と原作ファンにも高く評価されました。現在、2019年春ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」では警察の若き女性エリート役という難しい役どころで主演しています。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<最強のカメレオン女優ランキング TOP10>

1位:大竹しのぶ

2位:綾瀬はるか

3位:安藤サクラ

4位:沢尻エリカ

5位:菅野美穂

6位:満島ひかり

7位:二階堂ふみ

8位:戸田恵梨香

9位:石原さとみ

10位:夏木マリ

[工藤ひろえ]