エンタメ

「限りなく二次元に近い30代俳優ランキング」発表! 3位は水島ヒロ、2位は山下智久、1位はオリーブオイルたっぷりクッキングでも知られるあの俳優!

[2019/5/14 10:46]

 芸能界には顔が整ったイケメン俳優が多数存在します。まるで漫画やアニメに登場するような、まさに絵に描いたような理想のルックスを誇る人も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営する「gooランキング」は、限りなく二次元に近い30代俳優についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、速水もこみちさん!

 「ごくせん」(日本テレビ)の高校生役をはじめとして、さまざまな映画やテレビドラマに出演してきた速水もこみちさん。近年は料理タレントのキャラも確立、速水もこみちさんプロデュースの調理器具なども販売されています。

 そんな速水もこみちさんは、186cmという長身で小顔という恵まれたスタイル。今までもテレビ出演時やイベント登壇のたびに、隣に並んだ有名人と比べてあまりにも顔が小さいことから「また公開処刑!」とネットで話題になってきました。

 また、鍛え上げられた細マッチョな体格で、まさに漫画に出てくる理想の男性そのもの! 「こんな完璧な人が実際に存在するんだ」と感じた人が多く、1位となりました。


2位は、山下智久さん!

Amazon.co.jpより

 ジャニーズJr.時代から端正な顔立ちと圧倒的な存在感で人気を集めていた山下智久さん。テレビドラマにも多く出演しており、春の新ドラマ「インハンド」(TBSテレビ系)では、主役の一風変わった寄生虫学者を演じています。

 そんな山下智久さんは、誰もが認める正統派イケメン。ぱっちりとした瞳にスッと伸びた高い鼻、形の良い唇にシュッとしたフェイスライン。どこを見ても完璧で、実在していることが不思議なほどのイケメンぶり!

 「漫画のキャラクターよりもかっこいい」という意見も多い、山下智久さんが2位となりました。


3位は、水嶋ヒロさん!

Amazon.co.jpより

 映画「ドロップ」やテレビドラマ「メイちゃんの執事」(フジテレビ系)で大ブレイクした水嶋ヒロさん。どこかニヒルで、色気が感じられる顔立ちに魅了された人が続出。

 現在は表舞台から距離を置き、実業家として活躍している水嶋ヒロさん。「全盛期のかっこよさが忘れられない」という人が多く、3位に選ばれました。


TOP20

 TOP10を見ると、10位までの11人のうち、山下智久さん、生田斗真さん、亀梨和也さんの3人がジャニーズ事務所に所属。令和の時代になってもイケメンといえばやはりジャニーズ強しという印象です。

 また、目を引くのは「ごくせん」俳優が多いこと。「ごくせん」第2シリーズに出演した俳優は、速水もこみちさん、水嶋ヒロさん、小池徹平さん、亀梨和也さんと4人がTOP10にランクインしています。第3シリーズには、8位の三浦翔平さんが出演していました。

 なお、gooランキングでは、58位までの全ランキングを公開しています。


<「限りなく二次元に近い30代俳優ランキング」TOP20>

1位:速水もこみち 1984年8月10日

2位:山下智久 1985年4月9日

3位:水嶋ヒロ 1984年4月13日

4位:ディーン・フジオカ 1980年8月19日

5位:小池徹平 1986年1月5日

6位:生田斗真 1984年10月7日

7位:城田優 1985年12月26日

8位:斎藤工 1981年8月22日

8位:三浦翔平 1988年6月3日

10位:玉木宏 1980年1月14日

10位:亀梨和也(KAT-TUN) 1986年2月23日

[工藤ひろえ]