アニメ・マンガ

「アニメ史上最もクズだと思う主人公ランキング」発表! 3位は「School Days」伊藤誠、2位は「ガンダムSEED」キラ・ヤマト、1位は悪魔のノートを操るあの主人公!

[2019/5/16 10:52]

 どこの世界でも性格に問題のある人はいるものですが、アニメの世界においてもそれは同様。敵役・脇役はもちろんのこと、主人公にさえこうしたキャラクターがいることは珍しくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、アニメファンから「こいつはどうしようもないクズ」だと思われている主人公が誰なのかについて、アンケート調査を実施。5,947票を集めた投票結果をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、夜神月!

Amazon.co.jpより

 「お前こそがナンバーワンだ!」とアニメファンが支持したのは、「DEATH NOTE」の「夜神月(やがみ らいと)」でした。

 全国模試で1位を取るほどの優等生だった月は、名前を書かれた者が死に至る「デスノート」を偶然手に入れます。そして「退屈な日常から抜け出したい」という気持ちから、ノートを使った殺人に手を染めてしまうことに。

 最初こそ「世界を良い方向に変えたい」という思いがあり、凶悪犯罪者などをターゲットにしていましたが、捜査の手が伸びてくるに従って、次第に恐ろしい殺りく者へと姿を変えていく月。神のごとく振る舞い命を奪っていくその様は、まさに「クズ」と呼ぶにふさわしいと評価され、1位となりました。


2位は、キラ・ヤマト!

Amazon.co.jpより

 2位に続いたのは、「機動戦士ガンダムSEED」の主人公「キラ・ヤマト」です。

 新型モビルスーツの奪取計画に巻き込まれ、望まぬ形ながらも戦争に関わることになったキラは、他者への思いやりを持つ優しい少年。戦いで人を殺めることに強い嫌悪感を示すなど、本来ならば「クズ」とはほど遠い存在のはずです。

 しかし、幼さや心の弱さゆえに意図せず人を傷つけることも多く、こうした点がアニメファンのひんしゅくを買う結果となったようです。

 「クズ」呼ばわりされる原因はアニメファンからいろいろと指摘されていますが、友人の彼女であるフレイ、友人の許嫁であるラクスとの交際と、2度も友人の彼女と知りながら手を出したという点が大きく影響しているようです。


3位は、伊藤誠!

Amazon.co.jpより

 3位には、放送当時アニメファンの間で注目を集めた問題作「School Days」の「伊藤誠」がランク・イン。

 巨大掲示板ではひと頃、「誠氏ね」というレスが多発、「誠氏ねで1000を目指すスレ」といったスレッドが立ったりしたほどで、クズ主人公の代名詞となっていました。

 入学式で出会った美しい少女・桂言葉に恋をした誠は、クラスメートの西園寺世界に恋の橋渡しをしてもらうことで無事に言葉と恋人関係になります。しかし、奥手な性格ゆえに言葉との関係はなかなか進まず、次第に思い悩むように。そんな誠に世界がある「特訓」を持ちかけることで、物語は大きく動き始めます。

 以降に取った誠の行動は確かに「クズ」と呼ばれても仕方ないもの。悲惨すぎる救いのない結末は伝説級の話題となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、国民的アニメ「ドラえもん」の主人公、野比のび太が4位にランクインしています。心優しいのび太ですが、ネットで評判を検索してみると、「ふだんがクズ野郎でたまに心優しい」「ジャイアンスネ夫よりよっぽどのび太の方がクズ」など、のび太をクズと思っているファンは非常に多く存在しているようです。

 おそ松さん、銀魂、こち亀、ちびまる子ちゃんなどはギャグ作品なので、主人公には欠点があって当たり前。むしろ、そこが魅力となっています。ただ、「おそ松さん」では兄弟全員が基本的にクズなのに、長男のおそ松だけランクインしている理由は謎です。

 「コードギアス」のルルーシュは、「人の気持ちを理解できない」「すぐヒステリーを起こす」「すべてルルーシュが原因」といった批判があるもよう。一方で、ルルーシュは外道だという前提でピカレスクものとして作品を愛しているファンも多くいるようです。

 gooランキングでは、33位までの全ランキングを公開しています。


<「アニメ史上最もクズだと思う主人公ランキング」TOP10>

1位:夜神月(DEATH NOTE)

2位:キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)

3位:伊藤誠(School Days)

4位:野比のび太(ドラえもん)

5位:松野おそ松(おそ松さん)

6位:坂田銀時(銀魂)

7位:両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)

8位:ルルーシュ・ランペルージ(コードギアスシリーズ)

9位:カイジ(逆境無頼カイジシリーズ)

10位:まる子(ちびまる子ちゃん)

[工藤ひろえ]