エンタメ

「ミュージシャンだったの!?と思う有名人ランキング」発表! 3位は斎藤工、2位はプリンセス天功、1位は「踊る大捜査線」シリーズなどで受賞歴多数のあの女優!

[2019/5/17 12:33]

 最近は本業の枠を超え、幅広い分野で活躍する有名人も少なくありません。あまり知られていないけれど、実は音楽活動を行っている人も多数。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ミュージシャンだったと聞いて驚く有名人についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、深津絵里さん!

 女優としてテレビドラマや映画、CMなどで活躍している深津絵里さん。透明感のある白肌と、ナチュラルな雰囲気が魅力的な彼女は、演技力が高く評価されており、今までに数々の賞を受賞しています。

 そんな演技派女優の深津絵里さんは、デビュー当時アイドル歌手としても活動していました。CDもリリースし、大人気音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)にも出演しました。

 今では女優としての印象が強いだけに、ミュージシャンだったと知って驚いた人が多数。1位となりました。


2位は、プリンセス天功!

Amazon.co.jpより

 世界的に有名な、イリュージョニストのプリンセス天功さん。年齢不詳、華奢で華やかなルックスを持つ彼女が繰り出すイリュージョンはどれもダイナミックで美しく芸術的です。

 そんなプリンセス天功さんは、1978年に「朝風まり」の芸名で歌手デビュー。当時はマジックを披露しながら歌う歌手として活動していたそうです。デビューシングルのタイトルは、そのものずばり「ザ・マジック」でした。その後、二代目・引田天功を襲名し、現在に至ります。


3位は、斎藤工さん!

 甘いマスクとセクシーな雰囲気で、世の女性をとりこにするイケメン俳優・斎藤工さん。最近はバラエティー番組にも多数出演、二枚目俳優らしからぬ前のめりなお笑いセンスを爆発させています。

 2018年にはテレビ東京の深夜ドラマ「MASKMEN」で、仮面のお笑い芸人として活動し、お笑いグランプリ「M-1」予選にも出場するなど、イケメン俳優イメージを守る“ここまで”といった線引きをしない斎藤工さん。

 2011年には歌手としてメジャーデビューし、これまでにシングル3作品とアルバムを発売しています。甘く力強い歌声にキュンキュンしたファンも多いようです。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、いくつもの番組のMCを担当し、すっかり司会業の人としてお茶の間に定着した坂上忍さんの名前も。子役時代からの俳優活動はよく知られていますが、実はロック歌手としても活動していた時期があり、シングルCDは10枚以上、アルバムも4枚リリースしています。

 俳優・女優が歌手としても活動することは珍しくありませんが、TOP10にランクインしている俳優・女優さんは、演技派としての地位を確立している人ばかり。俳優・女優活動の評価が高いぶん、音楽活動は影に隠れてしまう形になっているのかもしれません。

 ランキングの下位には吉川晃司さんなど、今ではこの人を俳優さんとして見ている人もいるのかと驚かされる人の名前も。gooランキングでは、56位までの全ランキングを発表しています。


<「ミュージシャンだったの!?と思う有名人ランキング」TOP10>

1位:深津絵里

2位:プリンセス天功

3位:斎藤工

4位:栗山千明

5位:坂上忍

6位:浅野ゆう子

7位:中谷美紀

8位:ユースケ・サンタマリア

9位:杉本哲太

10位:大森南朋

[工藤ひろえ]