エンタメ

「ホンマでっか!?関西出身と聞いて驚く女優ランキング」発表! 3位は芦田愛菜、2位は有村架純、1位は女性がなりたい顔ランキング常連のあの女優さん!

[2019/5/24 12:13]

 関西出身と聞くと「ホンマでっか?」「なんでやねん!」など、明石家さんまさんに代表される関西芸人が使う関西弁を思い浮かべる人も多いはず。

 芸能界には、そんな関西イメージがないことから、実は関西出身とわかって驚かれる女優も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、関西出身と聞いて驚く女優について調査を実施。20~40代男女500人の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、北川景子さん!

Amazon.co.jpより

 目鼻立ちがはっきりとした「理想の顔」として男女問わず人気を集めている北川景子さん。洗練されたクールな雰囲気を醸し出す一方で、親しみやすくユーモラスな一面も持ち合わせています。

 そんな北川景子さんの出身地は兵庫県。普段は関西弁を出すことがない彼女ですが、2017年に公開された映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」ではバリバリの関西弁を披露し、共演した関ジャニ∞の横山裕さんを驚かせたとか…。関西出身と聞いて驚くと同時に「関西弁が聞いてみたい」という人が多く、1位となりました。


2位は、有村架純さん!

 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインを演じたことが記憶に新しい有村架純さん。どこか古風で、純朴な雰囲気が感じられるのが魅力です。

 そんな有村架純さんも兵庫県出身。以前、ゲスト出演したバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)でポロリと関西弁が出てしまった一幕があり、その関西弁のかわいさにスタジオは大盛り上がり。ネット上でも「かわいすぎる」と話題になりました。


3位は、芦田愛菜さん!

 2011年に放送された「マルモのおきて」(フジテレビ系)に子役として出演し、大ブレイクした芦田愛菜さん。

 中学生になった現在は、清潔感のある上品な雰囲気。読書好きの努力家という芦田愛菜さんは、バラエティ番組やイベントで、中学生ながらMCを務める姿も見かけるようになりました。

 そんな彼女も兵庫県出身。幼い頃から標準語で演技したり話をしたりする姿を見てきただけに、関西出身と聞いて驚いた人が多いようです。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、兵庫県出身の女優さんが6人と、1県で過半数を占めています。兵庫県はお嬢様育ちの女優さんが多いのも特徴で、松下奈緒さんの父は、現三井住友アセットマネジメント社長の松下隆史さん。北川景子さんも、父親の職業は非公開ながら、日本でもトップクラスの大企業で重役を務めているそうです。

 関西弁と言えば、関西以外の出身者からすると大阪府のイメージですが、TOP10では大阪府出身者は3人。どの女優さんも、芸人さんのような「ほんまでっか!?」的な関西弁で話しているところは想像しにくいのですが、谷崎潤一郎の「細雪」に出てくる“船場のいとさん”のような「××してはる」といった大阪弁なら似合いそうです。

 11位には、長寿人気ドラマ「科捜研の女」で主演を務める沢口靖子さんの名前も。女優さんの中でも際立つ美貌の沢口さんは大阪府堺市出身。第1回「東宝シンデレラ」のグランプリに輝くまでは奈良教育大学を受験して合格するなどバリバリの大阪人だったので、ドラマに出はじめた当初はセリフのイントネーションに苦労したそうです。

 gooランキングでは、45位までの全ランキングを公開しています。


<「関西出身と聞いて驚く女優ランキング」TOP10>

1位:北川景子(兵庫県)

2位:有村架純(兵庫県)

3位:芦田愛菜(兵庫県)

4位:檀れい(兵庫県)

5位:吹石一恵(大阪府)

6位:のん(兵庫県)

7位:中条あやみ(大阪府)

8位:松下奈緒(兵庫県)

9位:夏目三久(大阪府)

10位:吉岡里帆(京都府)

※()内は出身地

[工藤ひろえ]