エンタメ

年齢不詳!? 童顔すぎる男性芸能人ランキング発表! 同票3位は小池徹平とバカリズム、2位は千葉雄大、1位は「渡る世間は鬼ばかり」でブレイクしたあの俳優!

[2019/5/30 10:10]

 「奇跡のアラフィフ」と呼ばれ、若さと可愛らしさで世の中をザワつかせた石田ゆり子さんなど、芸能界には実年齢よりも若く見える人が多数存在します。

 若く見えるのは女性芸能人だけでなく、男性芸能人でもあまりにも若く見えるために“年齢不詳”と思われている人が少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、年齢不詳と思われている童顔の男性芸能人についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、えなりかずきさん!

Amazon.co.jpより

 子役として芸能界デビューし、TBS「渡る世間は鬼ばかり」シリーズの眞(しん)役をきっかけに一躍有名になったえなりかずきさん。彼がこの作品の第1シリーズに出演したときの年齢は、なんと5歳。幼くあどけない表情がお茶の間から支持されました。

 作品が1990年から2011年まで断続的に続いたことから、“えなりかずき=眞”というイメージが定着。大人になった今も子役のころと顔が変わっていないことから、「えなりかずきは永遠に子どものまま」のイメージを持っている人が多数。現在34歳と聞いて驚いた人が多く、1位となりました。


2位は、千葉雄大さん!

 爽やかな好青年からニヒルな悪役、コミカルな三枚目役まで幅広くこなす俳優・千葉雄大さん。くりっとした愛らしい目元に上品な唇、陶器のような美しい肌を持つ彼はまるで絵本に出てくる王子様のよう。

 身長173cmと俳優としては小柄で細身という体型もあって、「子犬のような愛くるしさ」と多くの女性をキュンキュンさせています。

 そんな千葉雄大さんは20代前半に見られることが多いようですが、実は現在30歳。30代と聞いて衝撃を受けた人が多く、2位となりました。


同率3位は、小池徹平さんとバカリズムさん!

 クシャッとした愛くるしい笑顔が魅力的な小池徹平さん。制服が似合うほど若々しく見えますが、実はもう33歳。
 同率3位となったバカリズムさんは中学生時代から顔がほとんど変わっていないことでも有名ですが、実は現在43歳。歳を重ねても20代の頃と変わらず若々しい童顔であることから、3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、30代以上の男性芸能人の名前が並びました。俳優の場合は、20代後半で学ランを着て高校生を演じることも多いため、「えっ、あの人そんな年齢だったの?」と驚くのは30代からになるのかもしれません。

 一般人と比べると、年齢よりも若く見えるのが普通の男性芸能人の中からトップ10に選ばれるだけあって、いくつになっても童顔で若々しい人ばかり。

 11位のお笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんは40歳、12位の俳優・瀬戸康史さんは31歳など、11位以降の面々にも、その若さに驚かされます。全体的には、やはりジャニーズのアイドルが多くランクインしています。

 gooランキングでは、51位までの全ランキングを公開しています。


<童顔すぎる男性芸能人ランキング TOP10>

1位:えなりかずき
   1984年11月9日(34歳)

2位:千葉雄大
   1989年3月9日(30歳)

3位:小池徹平
   1986年1月5日(33歳)

3位:バカリズム
   1975年11月28日(43歳)

5位:神木隆之介
   1993年5月19日(26歳)

6位:杉浦太陽
   1981年3月10日(38歳)

7位:松岡充(MICHAEL、SOPHIA)
   生年月日:1971年8月12日(47歳)

8位:三宅健(V6)
   1979年7月2日(39歳)

9位:鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
   1984年6月20日(34歳)

10位:風間俊介
   1983年6月17日(35歳)

[工藤ひろえ]