エンタメ

「得も言われぬヤバみを感じる芸能人ランキング」発表! 3位はコロチキのナダル、2位は千眼美子(清水富美加)、1位は不倫騒動で知名度全国区になったあの人!

[2019/6/5 10:31]

 ともかく人に名前と顔を覚えてもらうのが第一歩の芸能界には、個性的なキャラクターを持つ人が多数。見るからに人と違う“ヤバそうなオーラ”を放っている人も少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、“得も言われぬヤバみを感じる芸能人”についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、川谷絵音さん!

Amazon.co.jpより

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」の作詞作曲、ボーカルを担当する川谷絵音さん。音楽ファンの間では既に有名でしたが、2016年にベッキーさんとの不倫騒動が報じられたことで知名度は一気に全国区に。不倫報道の際に、分厚い前髪に無表情である彼を見て、「暗そう」「なんかヤバそう」と感じた人も多いようです。

 最近はバラエティー番組に出演する機会も増え、マイナスイメージを払拭しつつありますが、2018年にはTwitterで「もし自分が川谷絵音じゃなかったら、川谷絵音をめちゃくちゃにディスってると思うので、ついにディスってる人に共感を覚えるようになってきました(病気)」と自虐投稿をしたことで、彼の持つ闇の深さを感じた人が多数。1位となりました。


2位は、千眼美子(清水富美加)さん!

Amazon.co.jpより

 2010年の“ミスマガジン”に選ばれ、連続テレビ小説「まれ」(NHK)をはじめとしたテレビドラマやバラエティ番組で活躍していた清水富美加さん。

 明るく天真爛漫なキャラクターで幅広い年齢層から愛されていた彼女ですが、2017年に突如として出家。宗教団体「幸福の科学」の活動に専念すると発表して世間を驚かせました。

 出家の発表と同時に、体調不良という形でさまざまな番組やイベントを降板。名前も宗教団体から与えられた「千眼美子」という法名に変えました。万事順調に見えた人気女優が突然出家するという衝撃的な展開に闇を感じた人が多いようで、2位となりました。

3位は、コロチキのナダルさん!

タレントデータバンクより(左がナダルさん、右は西野創人さん)

 「アメトーーク!」の特集回「ひんしゅく体験!ナダル・アンビリーバボー」をはじめ、“クズキャラ”としてバラエティ番組を盛り上げている、お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」のナダルさん。

 芸人としては、コンビで「キングオブコント2015」の王者となった実力派なのですが、最近ではクズキャラとしてのニーズが高いよう。

 先輩に上から目線で失礼な発言をすることは朝飯前、合コンで初対面の女性にいきなり「え? 整形してるやんなあ」としつこく追求して怒らせたあげく、「女って、バリムズいっすねえ」と言い放つなど、驚きのエピソードが多数。「目が死んでいる」「闇の深さが顔に出ている」といった意見も多く、3位となりました。


TOP20はこちら!

 TOP20の20人中、9人を芸人さんが占める結果となりました。

 芸人さんは“キャラ立ち”も重要な要素の1つ。個性が際立っている芸人さんの方が視聴者に覚えられやすく、また番組でも使いどころがわかりやすいのでキャスティングされやすいという利点があります。

 “クズ”イメージがついてからのナダルさんの方がテレビで見る頻度が上がったように、闇を抱えたキャラでもデメリットはないのですが、とくに暗いイメージもなく、むしろ明るいキャラクターで高身長・高学歴のカズレーザーさんが入っているのは意外。

 お笑い芸人さん以外では、スキャンダルやマイナスイメージの話題を振りまいた人の名前が目につく結果となっています。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<得も言われぬヤバみを感じる芸能人ランキング TOP20>

1位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End、ジェニーハイ、ichikoro)

2位:千眼美子(清水富美加)

3位:ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

4位:くっきー(野性爆弾)

5位:鬼丸ちひろ

6位:江頭2:50

7位:鳥居みゆき

8位:エスパー伊東

9位:窪塚洋介(卍LINE、空水)

10位:玉置浩二(安全地帯)


11位:加藤紗里

11位:石原真理子

11位:矢口真里

14位:堀内健(ネプチューン)

14位:三船美佳

16位:浜崎あゆみ

16位:山里亮太(南海キャンディーズ)

16位:加護亜依

19位:カズレーザー(メイプル超合金)

19位:板尾創路(130R)

[工藤ひろえ]