フード

「結局一番うまいマクドナルドのフードメニューランキング」発表! 同率3位はダブチとビッグマック、2位はてりやき、1位はみんな大好きあのサイドメニュー!

[2019/6/28 11:29]

 世界的に有名なファーストフード店、マクドナルド。日本国内はもちろん、世界のどこに行っても同じ味が手軽に楽しめるのが魅力です。

 そんなマクドナルドで「あのメニューが無性に食べたくなる」という“お気に入り”がある人は少なくないはず。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、結局一番うまいマクドナルドのフードメニューについて調査を実施。3,168票の投票をもとに、ランキングを発表しました。


1位は「マックフライポテト」!

 マクドナルドの超定番メニュー「マックフライポテト」が1位に輝きました。

 バリューセットを頼むとサイドメニューで選ぶことができ、単品で頼む人も多いマックフライポテト。外はカリッ、中はホクホクの食感に加え、表面に振りかけられた塩加減が丁度よく、ついつい手が止まらなくなりますね。

 フライドポテトを販売しているファーストフード店はマクドナルド以外にもありますが、やっぱりマクドナルドのポテトが一番という人も少なくないようです。


2位は「てりやきマックバーガー」!

 もはや定番バーガーといっても過言ではない「てりやきマックバーガー」。ジューシーなポークパティを、日本ならではの甘さのてりやき風味に仕上げた一品です。

 コクのある濃厚ソースとさっぱりとしたレタス、ごま付きバンズが相性抜群! マクドナルドに行って何を注文するか迷ったら、とりあえず「てりやきマックバーガー」を選んでしまうという人も多いよう。

 安定感抜群のハンバーガーとして支持され、2位となりました。


同率3位は「ダブルチーズバーガー」と「ビッグマック」!

 「ダブチ」の略称でもお馴染み、チーズ好きにはたまらない「ダブルチーズバーガー」。その名の通り、スライスチーズを2枚、そしてビーフパティも2枚使った食べ応えのある一品です。

 トロッとしたチーズと一緒にパティとバンズを頬張れば、その濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。そんな贅沢なダブルチーズバーガーが支持され、3位となりました。

 ビッグの名を冠する通り、ボリューミーで食べ応え抜群のハンバーガーとして人気の「ビッグマック」。バンズとビーフパティの量が多く、その肉々しさは特に男性から高い人気を得ています。

 大きすぎて食べるのが大変という声もあがるほどのボリュームと、特製ビッグマックソースのおいしさも人気の秘訣のようです。量よし味よしな定番ハンバーガーとして票を集め、3位を獲得しました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、ダブルチーズバーガーやビッグマックなどボリューム感が若い人に支持されているメニューから、単品130円とコスパ抜群のチーズバーガーまで、おなじみのバーガーやサイドメニューが並びました。

 サイドメニューでは、マックフライポテト、ハッシュポテト、チキンマックナゲットがランクイン。マクドナルドのポテトは塩コショウだけではない独特の風味がわずかにあり、それが「癖になる」という人多数。

 マックフライポテトは単品でもそれなりの価格がするので、じゃがいもや冷凍ポテトから作って思う存分食べようという、再現チャレンジレシピがネット上には多数あるほど。チキンマックナゲットについても、甘さが癖になるマスタードソースの再現に挑戦する人が多くいます。

 知らない街でもお馴染みの味と価格で、安心して入れるマクドナルド。11位以降にはシェイクなど甘味メニューもランクイン、どのサイドメニューが人気が高いのかがわかります。

 gooランキングでは、51位までの全ランキングを公開しています。


<結局一番うまいマクドナルドのフードメニューランキング TOP10>

1位:マックフライポテト

2位:てりやきマックバーガー

3位:ダブルチーズバーガー

3位:ビッグマック

5位:フィレオフィッシュ

6位:えびフィレオ

7位:チーズバーガー

8位:ハッシュポテト

9位:チキンマックナゲット

10位:チキンフィレオ

[工藤ひろえ]