エンタメ

実は「スピード離婚」していた驚きの有名人ランキング発表! 3位は米倉涼子、2位は山本太郎、1位は突然の引退発表で世間を驚かせたあの女優!

[2019/7/8 11:45]

 芸能界には交際期間が短い“スピード結婚”をする人が少なくありません。また、逆に結婚から間もなく離婚する“スピード離婚”も多数。そこで今回は、実はスピード離婚だったと聞いて驚く有名人について探ってみました。


1位は、江角マキコさん!

Amazonより

 元モデルで女優の江角マキコさん。引退前はサバサバした明るい性格でバラエティー番組でも大活躍、特に女性から高い人気を集めていました。

 そんな江角マキコさんは、2度の結婚を経験しています。1度目の結婚相手は、元モデルで写真家の桐島ローランドさん。江角マキコが「ショムニ」(フジテレビ系)で大ブレイクする前に結婚していたのですが、9カ月間という短い夫婦生活だったとのちに告白しています。

 そのため、桐島ローランドさんとスピード離婚したことを知らなかったという人が多数。江角マキコさんはその後、フジテレビのディレクターと再婚しています。


2位は、山本太郎さん!

Amazonより

 元タレント・俳優で、最近は政治家として活動している山本太郎さん。山本太郎さんは、2012年にサーフィンを通じて出会ったという有名美人プロサーファーと結婚しています。ところが、結婚わずか3カ月で離婚。

 山本太郎さんの仕事が忙しく、家に帰るのが月に3回程度しかなかったことが離婚の要因だったようです。



3位は、米倉涼子さん!

タレントデータバンクより

 168センチという長身スレンダーな体形とサバサバとした性格で人気を集めている女優の米倉涼子さん。主演する「ドクターX ~外科医・大門未知子~」シリーズはテレビ朝日の看板ドラマとして、毎シリーズ高視聴率を獲得しています。

 女性が憧れる強い女性・カッコいい女性の象徴的な存在ですが、内面はとても優しいそう。そんな彼女は、2014年に一般人男性と結婚し、その後すぐに別居。2016年の年末に離婚しました。


TOP10はこちら!

 恋愛結婚なら、「結婚したら約束しなくても毎日会える」と思うものですが、なかなかそういうイメージ通りにはいかないのが芸能人の結婚。

 月に1日休みがあるかないかという売れっ子の場合は、一緒に過ごせる時間が少なく、その間に夫婦の間のずれが修復不可能になる――というケースは人気芸能人ではありがちです。

 また、女性側が人気の芸能人だと、離婚の思い切りがいいと感じるケースも多数。離婚しても仕事があって生活の不安が少なく、また異性にもモテることから、いったん夫婦の関係がこじれてしまうと、離婚を踏みとどまる動機が一般人より弱いことも、スピード離婚につながるのかもしれません。

 gooランキングでは、41位までの全ランキングを公開しています。



<実は「スピード離婚」していた驚きの有名人ランキング TOP10>

1位:江角マキコ(引退)
   約9カ月で桐島ローランド(写真家)と離婚

2位:山本太郎(参議院議員、元俳優)
   約3カ月で離婚

3位:米倉涼子
   約2年で離婚

4位:佐々木恭子(フジテレビアナウンサー)
   約9カ月で池田裕行(TBS報道記者)と離婚

5位:小室哲哉(引退)
   約10カ月でAsami(BLUE MOON BOO)と離婚

6位:葉月里緒奈
   約2カ月で離婚

7位:新垣里沙
   約1年6カ月で小谷嘉一(俳優、演出家)と離婚

8位:遠野なぎこ
   1度目は72日、2度目は55日で離婚

9位:浜崎あゆみ
   約1年でマニュエル・シュワルツ(モデル、俳優)と離婚

9位:吉川ひなの(ファッションモデル)
   約7カ月でIZAM(SHAZNA)と離婚

[工藤ひろえ]