エンタメ

眼鏡が似合う30代俳優ランキング発表! 3位は向井理、2位は星野源、1位は「ダメ恋」のドS上司や「IQ246」の執事役で女子をときめかせたあの人!

[2019/7/18 10:41]

 最近は“眼鏡男子”という言葉があるほど、男性の眼鏡姿を見てキュンとする女性が多いようです。役によって髪型や服装はもちろん、体型まで変えてしまうのが俳優という仕事ですが、そんな中でも、とくに「眼鏡が似合う」と思われている俳優は誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、眼鏡が似合う30代俳優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、ディーン・フジオカさん!

 連続テレビ小説「あさが来た」(NHK)で一気にブレイクしたディーン・フジオカさんは、端整な顔立ちと甘いマスクで多くの女性をとりこにしました。

 2016年のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)では、主人公のドS上司役に。カジュアルファッションに黒縁眼鏡といういでたちのディーン・フジオカさんに、「ラフでかっこいい」と感じた人が多数。

 また、同じく2016年に放送された「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)では執事役として出演。縁なしの眼鏡姿からはインテリジェンスが感じられました。

 カジュアルな眼鏡も、フォーマルな眼鏡も似合ってしまうディーン・フジオカが1位となりました。


2位は、星野源さん!

 2016年に放送された「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で大ブレイクを果たしたアーティスト・俳優の星野源さん。“逃げ恥”では雇用主と従業員という関係の契約結婚を結んだ津崎平匡を熱演。ドラマで着用していた黒縁眼鏡がすっかり彼のトレードマークになりました。

 最近では「どん兵衛」のCMで、湯気で眼鏡をくもらせるといったお茶目な一面も披露。黒縁眼鏡から丸眼鏡、インテリ眼鏡など、どんな眼鏡もおしゃれに上手に着こなす星野源さんが2位となりました。


3位は、向井理さん!

 182cmの高身長に甘いマスクを持つ俳優・向井理さん。小顔すぎることでも有名です。

 先日最終回を迎えたドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)では、パーカーに黒縁眼鏡というラフな姿を披露。その眼鏡姿を見て胸キュンした女性が多く、「かっこよすぎる」「あの眼鏡はどこの?」とネットで話題になりました。

 眼鏡もさらりと着こなす向井理さんが3位となりました。


TOP10はこちら!

 同票で8位に4人が並んだ結果、TOP10には11人がランクインしました。30代しばりのランキングということで年齢を見てみると、30代前半は30歳の窪田正孝さん、34歳の森山未來さんの2人だけ。11人中、9人が30代後半ということで、眼鏡はあるていど落ち着いた雰囲気を身に着けたイケメンに似合うと思われているのかもしれません。

 俳優さんで常時眼鏡をかけている人はめったにいないのですが、やはりイケメンは何を着けても絵になるという法則か、11位以降も生田斗真さん、小池徹平さん、速水もこみちさん、瀬戸康史さんなどがランクイン。イケメンランキングと勘違いしてしまいそうな顔ぶれとなっています。

 gooランキングでは、40位までの全ランキングを公開しています。


<眼鏡が似合う30代俳優ランキング TOP10>

1位:ディーン・フジオカ
   1980年8月19日(38歳)

2位:星野源
   1981年1月28日(38歳)

3位:向井理
   1982年2月7日(37歳)

4位:高橋一生
   1980年12月9日(38歳)

5位:玉木宏
   1980年1月14日(39歳)

6位:山田孝之
   1983年10月20日(35歳)

7位:斎藤工
   1981年8月22日(37歳)

8位:窪田正孝
   1988年8月6日(30歳)

8位:小栗旬
   1982年12月26日(36歳)

8位:松田龍平
   983年5月9日(36歳)

8位:森山未來
   1984年8月20日(34歳)

[工藤ひろえ]