エンタメ

「濃い顔がかっこいい!ソース顔イケメン有名人ランキング」発表! 3位はディーン・フジオカ、2位は阿部寛、1位はイケメンランキングでは必ず名前が出るあの俳優!

[2019/7/29 11:33]

 芸能界には、目鼻立ちがはっきりした“ソース顔”と呼ばれる濃い顔が魅力的なイケメン有名人が多数存在します。では、そんなソース顔イケメンの中でも、特に顔がかっこいいと思われているのは一体誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、顔がかっこいいソース顔イケメンについてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、竹野内豊さん!


2位は、阿部寛さん!

 シリアスな役柄からコミカルな役柄まで幅広く演じ分ける、名俳優・阿部寛さん。189cmという長身スレンダーな体形と整った目鼻立ちで男女問わず高い人気を集めています。

 阿部寛さんの代表作の1つが、顔が濃い俳優さんが大集合した映画「テルマエ・ロマエ」。阿部寛さんは、主役の古代ローマ人・ルシウスを熱演しました。彫りが深く濃い顔が古代ローマ人をほうふつとさせ、「日本人なのに役にぴったり」と話題になりました。

 人気ドラマ「下町ロケット」(TBSテレビ系)では、アップで映ったときに「想像以上に顔が濃い」と驚いた人が多数。2位となりました。


3位は、ディーン・フジオカさん!

 整った目鼻立ちを持つ正統派イケメンとして大人気のディーン・フジオカさん。意思が感じられる強い瞳、スッと伸びた高い鼻、シャープなフェイスライン…どこを見ても完璧な、誰もがうらやむ顔立ちの彼。

 顔が濃くソース顔の部類に入りますが、濃いだけでなく上品な雰囲気が漂っています。「長時間見続けていても苦しくならないソース顔」ということで、3位となりました。


TOP10はこちら!

 同票で8位に5人が並んだため、TOP10に12人がランクインしました。

 世代別に見ると30代が4人、40代が4人、50代が3人。20代では唯一、新田真剣佑さんが6位にランクインしました。

 11位以降も渡辺謙さん、伊藤英明さん、hydeさんなど、年を経ても変わらないカッコよさを誇る40代・50代の男性芸能人がずらり。

 芸能人は鼻筋の通って目はぱっちりの整った顔立ちの人が多く、そもそも一般人より濃い顔の率がはるかに高いのですが、その中でも彫りの深い、横顔が絵になる男性芸能人が並ぶランキングとなっています。

 gooランキングでは、55位までの全ランキングを公開しています。


<濃い顔がかっこいい! ソース顔イケメン有名人ランキング TOP10>

1位:竹野内豊
   1971年1月2日 48歳

2位:阿部寛
   1964年6月22日 55歳

3位:ディーン・フジオカ
   1980年8月19日 38歳

4位:長瀬智也(TOKIO)
   1978年11月7日 40歳

5位:岡田准一(V6)
   1980年11月18日 38歳

6位:新田真剣佑
   1996年11月16日 22歳

7位:沢村一樹
   1967年7月10日 52歳

8位:北村一輝
   1969年7月17日 50歳

8位:平井堅
   1972年1月17日 47歳

8位:斎藤工
   1981年8月22日 37歳

8位:反町隆史
   1973年12月19日 45歳

8位:玉木宏
   1980年1月14日 39歳

[工藤ひろえ]