エンタメ

「実は整形したことがある意外な有名人ランキング」発表! 3位は日村勇紀さん、2位はジミー大西さん、1位は肝っ玉母ちゃんとして人気の元女子プロレスラー!

[2019/8/5 12:24]

 最近は整形したことを隠さずにカミングアウトする有名人も少なくありません。女優や女性タレントではよく話題になりますが、実は意外な人が整形手術経験者なんてことも。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、整形したことがあると聞いて驚く有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、北斗晶さん!

 すっかり鬼嫁キャラが定着した元プロレスラーの北斗晶さん。料理上手で倹約家、常に明るくおおらかな肝っ玉母ちゃんとして人気を集めています。体育会系のイメージが強い北斗晶さんだけに、美容整形には興味がないと思い込んでいた人が多数。

 しかし、40歳を越えてから、たるみやシミなどに悩んでいたそうで、2012年にバラエティー番組の企画で顔面アンチエイジング整形に挑戦。リフトアップ、シミの除去の他、目元の二重施術も受けています。

 施術後はやや重たかったまぶたがすっきり。二人の息子から「目が大きくなった」と言われたそうです。強くたくましい鬼嫁キャラと美容整形のギャップに驚いた人が多数。1位となりました。


2位は、ジミー大西さん!

 天然キャラで長年愛され続けている芸人のジミー大西さん。外見は昔から何も変わっていないように思えますが、実は美容整形で顎を削ったそう。下顎が出ていることがコンプレックスだった彼は、思い切って美容整形に踏み切ったようです。

 外見を気にしていなさそうなイメージのあるジミー大西さんだけに、そのギャップに驚いた人が多数。2位となりました。


3位は、日村勇紀さん!

 一度見たら忘れられない印象的なルックスを持つお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀さん。彼は鼻の軟骨除去の施術を受けています。

 2016年に声帯手前にあった腫瘍を除去し、同じタイミングで鼻づまりがひどかったことから鼻の軟骨除去を行ったそう。美しくなるための美容整形とは異なりますが、大きな手術を受けていたことに驚いた人が多く、3位となりました。


TOP10はこちら!

 芸能人のデビュー前後の写真と現在を比較すると、目をぱっちりさせる美容整形が最も多い印象ですが、やはり気になる点は人それぞれ。

 TOP10にランク入りした人でも変わり種なのが、オリエンタルラジオ・中田敦彦さん。フジテレビのバラエティ番組企画で手相を整形しています。当時仕事が減っていたことから自ら申し出た企画とのことで、当時中田敦彦さんの“芸人魂”に感動したという感想が多数上がりました。

 11位以降もざっと見てみると、ヒアルロン酸注入や、皮膚がん予防にもなるほくろの除去など“プチ整形”の人も多い一方で、「太ももに脂肪溶解注射」「頬の脂肪吸引」「輪郭矯正(骨切り)」などなにやらおそろしげな施術を受けた人も。

 gooランキングでは、45位までの全ランキングを公開しています。



<実は整形したことがある意外な有名人ランキング TOP10>

1位:北斗晶
   リフトアップ、二重の整形 他

2位:ジミー大西
   顎削り

3位:日村勇紀(バナナマン)
   鼻の軟骨除去

4位:中田敦彦(オリエンタルラジオ、RADIO FISH)
   手相の整形

5位:眞鍋かをり
   目頭を切開、まぶたの脂肪取り、鼻にプロテーゼ挿入

6位:池乃めだか
   二重の整形

7位:井戸田潤
   スピードワゴン
   ウルセラシステム、目の下にヒアルロン酸注入

8位:藤本敏史(FUJIWARA)
   鼻にヒアルロン酸注入、ほくろの除去 他

9位:バービー(フォーリンラブ)
   肌の凹凸修正、脇にボトックス注入 他

10位:大島美幸(森三中)
   ほくろの除去

10位:小籔千豊
   ほくろの除去

[工藤ひろえ]