エンタメ

実話をもとに作られたと聞いて驚く「トラウマ映画」ランキング! 3位は「八甲田山」、2位は「それでもボクはやってない」、1位は津山事件をヒントにしたあの作品!

[2019/8/7 10:59]

 映画には、非日常的な出来事や事件をテーマに描かれた作品が多数存在します。しかし、多くの人がフィクションだと思って見ていた作品の中には、実話をもとに作られたものも少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実話をもとに作られたと聞いて驚いた映画についてアンケート調査を実施。1,377票の投票をもとにランキングを発表しました。


1位は、八つ墓村!

1996年公開・市川崑監督版「八ツ墓村」DVDジャケット(Amazonより)

 長編推理小説「金田一耕助」シリーズの作品で、作家・横溝正史さんの代表作の1つ。これまでに3度映画化され、6度テレビドラマ化されています。

 「祟りじゃー! 八つ墓の祟りじゃーっ!」のせりふでおなじみのこの作品は、八つ墓村で起こった連続殺人事件を描いたもの。推理小説が原作ということで、フィクションだと思っていた人が多いようですが、実はもとになっているのは昭和13年に起こった“津山事件”。

 横溝正史さんは、一晩にして30人もの村人が惨殺され“津山30人殺し”とも呼ばれる事件から着想を得て、1949年から1950年にかけて「八つ墓村」を連載しました。

 フィクションだと思っていた恐ろしいストーリーの一部が実話だったと知って驚いた人が多数。1位となりました。

 なお、今年10月にNHK BSプレミアムで7回目のテレビドラマ化作品が吉岡秀隆さん主演・吉田照幸さん演出で放送予定です。


2位は、「それでもボクはやってない」!

Amazonより

 2007年に公開された映画「それでもボクはやってない」は、痴漢冤罪の恐ろしさを描く作品。痴漢冤罪の被害者となってしまった主人公が、無実を証明するために戦い続けるというストーリーです。

 2002年に東京高等裁判所で逆転無罪判決が出た西武新宿線痴漢冤罪事件がきっかけとなった映画で、周防正行監督が脚本・監督を手掛けています。

 「シコふんじゃった。」「Shall we ダンス?」など軽妙でユーモアあふれる作品のイメージが強い周防監督ですが、自ら取材した冤罪事件のエピソードを脚本に盛り込むなど地道な取材をもとに、「どうしても作りたかった」と語った作品。

 実話をもとにしているだけに、無実の罪で追い込まれ、環境がどんどん変わっていく様子がリアルに描かれ、「自分の身に起こったと考えるとゾッとする」という人が多数。2位となりました。


3位は、「八甲田山」

Amazonより

 冬の八甲田山で行われた行軍演習中に多くの部隊が無謀な作戦や指揮のもと遭難し、多数の犠牲者を出すことになってしまったという小説「八甲田山死の彷徨」が原作の映画です。

 実はこちらも、原作自体が1902年の八甲田雪中行軍遭難事件をもとに作られた作品。八甲田雪中行軍遭難事件は、訓練への参加者210名中199名が死亡したという、世界でも最大級の山岳事故です。装備も冬山の知識も不十分なまま雪中行軍に望んだ部隊は記録的な寒波に見舞われ、参加した兵士のほとんどが命を落としました。

 「本当にこんな厳しい状況があったのか」と驚いた人が多く、3位となりました。


TOP10はこちら!

 同票10位で「黒い雨」「コンクリート」が並んだため、TOP10には11作品がランクインしました。

 誰もが知るメジャー作品が多い中で、5位にランクインした「先生を流産させる会」は、男子生徒が女性教師を流産させる目的で給食に異物を混入させた2009年の事件をモチーフとした映画。

 2011年に公開され、地方の映画祭や単館上映されたいわばマイナー作品ですが、模倣犯を危惧する層などから、公開当時大きな批判を浴びました。

 「冷たい熱帯魚」は1993年の埼玉愛犬家連続殺人事件をもとにした映画。目をそむけたくなるような残酷シーンが多く、映倫でR18+(18歳未満は観覧禁止)に指定されました。

 gooランキングでは、43位までの全ランキングを公開しています。


<実話をもとに作られたと聞いて驚く「トラウマ映画」ランキング TOP10>

1位:八つ墓村
   監督:松田定次(1951)、野村芳太郎(1977)、市川崑(1996年)

2位:それでもボクはやってない
   監督:周防正行

3位:八甲田山
   監督:森谷司郎

4位:誰も知らない
   監督:是枝裕和

5位:先生を流産させる会
   監督:内藤瑛亮

6位:冷たい熱帯魚
   監督:園子温(その しおん)

7位:凶悪
   監督:白石和彌

8位:死霊館
   監督:ジェームズ・ワン

9位:怒り
   監督:李相日

10位:黒い雨
   監督:今村昌平

10位:コンクリート
   監督:中村拓

[工藤ひろえ]