エンタメ

“ついエロスを感じちゃう駅名”ランキング発表! 3位は「二俣駅(ふたまた)」、2位は「女満別駅(めまんべつ」、1位は平仮名だと連想してしまう横須賀のあの駅

[2019/8/18 11:47]

 日本全国には個性的な名前を持つ駅名が多数存在し、中には、駅名を聞いた瞬間についドキッとしてしまうようなどこかエロティックな名前の駅も。そこで今回は、NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ついエロスを感じてしまう駅名についてアンケート調査を実施。20~40代男女500人の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、「追浜駅(おっぱまえき)」!

 神奈川県横須賀市に存在する、京浜急行電鉄本線の駅の一つである「追浜駅(おっぱまえき)」。1930年に開業した歴史ある駅。当時存在した“おいはま”という浜の名前から、追浜(おっぱま)とつけられたそう。漢字だけ見ていると特にエロスを感じることはありませんが、「おっぱま」と平仮名にして見たときに、ついついを連想してしまう人が多数。1位となっています。

2位は、「女満別駅(めまんべつえき)」!

 北海道網走郡に存在する、JR北海道・石北本線の駅の一つである女満別駅「女満別駅(めまんべつえき)」。1912年(大正元年)に開業した、長い歴史を持ちます。現在は時計台を連想させるようなきれいな駅舎で、「女が満足する」と書いて女満別駅、どことなくエロスを感じる人が多く、2位となっています。

3位は、「二俣駅(ふたまたえき)」!

 京都府福知山市に存在する、WILLER TRAINS・宮福線の駅の一つである「二俣駅(ふたまたえき)」。1988年に開業した駅で、周辺には和紙伝承館や猿田彦神社が存在する緑豊かな場所です。二俣という漢字を見ているだけでは特にエロスを感じませんが、読みを聞いて急に連想する人が多数。3位となっています。

ついエロスを感じちゃう駅名ランキング TOP20

 20位まででは、地域の偏りはあまりなく、静岡県からは3駅、神奈川県、宮城県、千葉県からはそれぞれ2駅がランクインしています。なお、gooランキングでは、59位までの全ランキングが公開されています。

<ついエロスを感じちゃう駅名ランキング TOP20>

1位:追浜駅(おっぱま/神奈川県)

2位:女満別駅(めまんべつ/北海道)

3位:二俣駅(ふたまた/京都府)

4位:及位駅(のぞき/山形県)

4位:尾奈駅(おな/静岡県)

6位:女川駅(おながわ/宮城県)

7位:吉原駅(よしわら/静岡県)

8位:亀甲駅(かめのこう/岡山県)

9位:御成門駅(おなりもん/東京都)

10位:乙女駅(おとめ/長野県)

11位:尻手駅(しって/神奈川県)

12位:女子大駅(じょしだい/千葉県)

12位:常滑駅(とこなめ/愛知県)

14位:波高島駅(はだかじま/山梨県)

15位:穴吹駅(あなぶき/徳島県)

15位:毛呂駅(もろ/埼玉県)

17位:行川アイランド駅(なめがわアイランド/千葉県)

17位:三股駅(みまた/宮崎県)

17位:長泉なめり駅(ながいずみなめり/静岡県)

20位:万石浦駅(まんごくうら/宮城県)

[古川 敦]