エンタメ

歴代最強だと思う美男子ハーフタレントランキング、発表! 3位は城田優、2位はウエンツ瑛士、1位は朝ドラ「なつぞら」で再ブレイクしたあの俳優!

[2019/9/4 12:22]

 芸能界ではハーフタレントが多数活躍しています。目鼻立ちがはっきりしたハーフタレントが多い中、特に美しい顔立ちだと思われているのは一体誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、歴代最強だと思う美男子ハーフタレントについてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを公開しました。

1位は、草刈正雄さん!

Amazonより

 はっきりした目鼻立ちと甘いマスクが魅力的な俳優の草刈正雄さん。2016年に放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」や、現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」にて、圧倒的な存在感と演技力を見せつけ、今人気が再燃しています。

 66歳になった現在も渋く大人の色気たっぷりの草刈正雄さんですが、若い頃はさらにイケメン!

 当時は185cmという長身を活かしてモデルとして活動しており、今以上に目鼻立ちがはっきりとした彫りの深い顔が印象的。誰もが認める完璧なルックスを誇ることから、1位となりました。


2位は、ウエンツ瑛士さん!

 タレント、歌手、俳優とマルチに活躍しているウエンツ瑛士さん。現在は演技を勉強するため、イギリスに留学中です。

 バラエティー番組では周囲からいじられることが多かったウエンツさん。三枚目のイメージを持つ人も多いかと思いますが、ルックスは正統派のイケメン。はっきりとした目鼻立ちと、きめが細かく雪のような美しい色白美肌はまさにリアル王子様!

 留学中のため芸能活動をお休み中にも関わらず、人形のようなルックスを持つウエンツ瑛士さんが2位となりました。


3位は、城田優さん!

 爽やかなイケメン役からミステリアスな悪役まで演じ分ける俳優の城田優さん。190cmという高身長と、はっきりとした目鼻立ちで人気を集めています。

 また、モノマネや女装姿も披露するなど、ユーモラスな一面も城田優さんの魅力。高身長かつ美男子で面白い、まさに三拍子そろったイケメンの城田優さんが3位に選ばれました。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、草刈正雄さん、ウエンツ瑛士さんはアメリカ人と日本人、城田優さんは日本人とスペイン人と、やはり欧米人と日本人のハーフが多くなっています。

 そんな中で、日本人の父と台湾人の母の間に生まれた金城武さんは、アジア人同士のハーフながら彫りの深い整った顔立ち。台湾語、広東語、北京語、英語、日本語を使いこなし、台湾や中国、アメリカそして日本などを舞台にグローバルに活躍しています。

 アメリカ育ちでアメリカ国籍を持つケイン・コスギさんも、日本人の父と中国人の母のハーフ。並外れた運動神経をもち、はっきりした目鼻立ちですが、アジア人同士のハーフということになります。

 11位以降には、ジャニーズJr.のメンバーも複数ランクイン。gooランキングでは、37位までの全ランキングを公開しています。


<歴代最強だと思う美男子ハーフタレントランキング TOP10>

1位:草刈正雄

2位:ウエンツ瑛士

3位:城田優

4位:金城武

5位:ケイン・コスギ

6位:岡田真澄

7位:マイケル富岡

7位:池内博之

9位:関口メンディー(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)

9位:白濱亜嵐(EXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBE)

[工藤ひろえ]