エンタメ

歴代最強の美人ハーフタレントランキング、発表! 3位は加藤ローサ、2位は滝川クリステル、1位は「べつに」騒動から完全復活したあの女優!

[2019/9/10 10:46]

 芸能界では、両親のどちらかが外国人というハーフタレントが多数活躍しています。

 ハーフタレントは、彫が深く、目鼻立ちがはっきりした美形が多いことに加えて、日本人のDNAも受け継いでいることで生粋の外国人より親しみやすさを感じられるのがポイント。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、歴代で最強の美人だと思うハーフタレントについてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、沢尻エリカさん!

 “エリカ様”の愛称で知られる女優の沢尻エリカさん。

 デビュー当時は透明感あふれるフレッシュな演技が魅力でしたが、「べつに」騒動で大バッシングを受け、結婚・離婚を経験した後は、過去のある女やエキセントリックな女など、ダーティな面のある役柄にもチャレンジ。現在では、さまざまな役柄を演じ分けるカメレオン女優として実力派の評価を確固たるものにしています。

 そんな沢尻エリカさんは、フランス人の母親と日本人の父親を持つハーフ。意外にもハーフだと知らなかった人も多いようです。スッと伸びた鼻、立体的な額、ぱっちりとした瞳を持つ彼女は誰が見ても文句なしの美人。正統派美形の沢尻エリカが1位となりました。


2位は、滝川クリステルさん!

 東京五輪招致の最終プレゼンテーションでの「お・も・て・な・し」スピーチが印象的なフリーアナウンサーの滝川クリステルさん。つい先日、政治家の小泉進次郎さんとの結婚を発表し、日本中をあっと驚かせました。

 語学堪能で知的な彼女は、フランス人の父親と日本人の母親を持つハーフ。目鼻立ちがはっきりとした顔立ちの彼女は、まるで彫刻のような美しさを誇ることから、2位となりました。

 なお、調査は結婚発表の8月7日より以前の、7月26日・27日に実施されています。このため、2位は“結婚報道ブースター”なしの実力ということになります。


3位は、加藤ローサさん!

Amazonより

 モデル、女優として活躍していた加藤ローサさん。サッカーの松井大輔選手と結婚後はテレビへの出演機会が減ったものの、今もそのキュートな美貌は健在です。

 そんな加藤ローサさんは、イタリア人の父親と日本人の母親を持つハーフ。透き通ったぱっちりと大きな瞳は彼女のトレードマーク。親しみやすく女性らしい顔立ちが人気を集め、3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、ドラマやバラエティ番組でおなじみの女優をはじめ、ファッションモデル、フリーアナウンサーなど目鼻立ちのはっきりした美人がずらっと並びました。

 4位の中条あやみさんは、イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。ファッションモデルから女優やテレビ番組のMCなどへ活躍を広げています。

 5位の長谷川潤さんは、父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ。15歳で日本でモデルとして活動をはじめるまでアメリカで生まれ育ちました。

 TOP10にランクインした人たちの共通項としては、その際立った美貌から、10代の時にモデルやタレント、女優として芸能活動を開始した人たちがほとんど。宮沢りえさんは11歳でモデルデビュー、沢尻エリカさんも小学校6年生でモデルデビューしています。

 gooランキングでは、57位までの全ランキングを公開しています。


<歴代最強の美人ハーフタレントランキング TOP10>

1位:沢尻エリカ

2位:滝川クリステル(フリーアナウンサー)

3位:加藤ローサ

4位:中条あやみ(ファッションモデル)

5位:長谷川潤(ファッションモデル)

6位:宮沢りえ

7位:トリンドル玲奈

8位:ベッキー

9位:木村カエラ

10位:森星(ファッションモデル)

[工藤ひろえ]