エンタメ

イケメン芸人ランキング、発表! 同率2位はキングコング西野亮廣と次長課長・井上聡。1位は、スピワゴ小沢らと男3人でシェアハウスに住むあの人!

[2019/9/25 10:47]

 ベテランから若手まで、芸能界では多くのお笑い芸人が活躍しています。お笑い芸人では、“キャラ立ち”が重要。そのため、芸人といえば個性的なルックスをイメージしがちですが、実はイケメン芸人も多数存在します!

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、イケメンだと思う芸人についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、チュートリアル・徳井義実さん!

 徳井義実さんは、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ担当。チュートリアルは、幼稚園の頃からの友達という相方・福田充徳さんと結成。漫才頂上決戦とも言われている「M-1グランプリ」の2006年大会で優勝を飾った実力派コンビです。

 徳井義実さんは、「よしもと男前ランキング」で2003年、2004年、2005年と3年連続1位となり、殿堂入りしたことも有名。

 はっきりした目鼻立ち、178cmの長身でスタイルも良いビジュアルは俳優顔負け。実際、俳優としても活躍していて今年はNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に出演しています。

 カッコいいビジュアルにも関わらず下ネタのボケも得意で、M-1チャンピオンに冠も持つ、まさに最強のイケメン芸人ということで、1位となりました。


2位は、次長課長の井上聡さん!

 お笑いコンビ・次長課長でツッコミを担当する井上聡さん。シュールな芸風とは異なる爽やかな雰囲気と整った顔立ちで、たちまち多くの女性ファンから支持されました。

 徳井義実さん同様、「よしもと男前ランキング」で2006年、2007年、2008年と3年連続1位となり、殿堂入りを果たしています。

 繊細な文系っぽい顔立ちながら、運動神経も抜群、歌もうまく楽器も演奏できる井上聡さん。しかし、そういった長所を一切ひけらかさず、一歩引いて佇んでいる雰囲気も彼の魅力。正統派イケメンの井上聡が2位となりました。


同率2位は、キングコング西野亮廣さん!

 お笑いコンビ・キングコングのツッコミ担当の西野亮廣さん。NSC同期の梶原雄太さんとコンビを組み、在学中にデビュー。すぐにテレビ番組「はねるのトびら」のレギュラーを獲得するなど、伝説級の華々しいデビューを飾り、数々の賞を受賞してきました。

 西野亮廣さんは2016年に肩書を芸人から絵本作家に変更。現在もキングコングとして舞台に立つなど芸能活動は継続していますが、軸足をアーティストや事業家活動にシフトした形となっています。

 既存の枠にとらわれない斬新な発想や行動でつねに注目を集める西野亮廣さんですが、目鼻立ちが整ったイケメンで、デビュー当時はアイドルのような出待ち人数、女性ファン人気を誇っていました。まるでモデルのような美しい顔立ちに見とれるという人も多数。2位となりました。


TOP10はこちら!

 吉本興業だけで6,000人が所属するといわれる数多くの芸人から選ばれたTOP10には、納得のイケメンばかりが並びました。

 女性に大人気のコンビでは、ミキの亜生さんが14位、和牛の川西賢志郎さんが19位にランクイン。また誰もが認める可愛い系イケメン代表、ロザンの菅広文さんは12位にランクインしました。

 gooランキングでは、50位までの全ランキングを公開しています。11位以後には、売出し中の若手で驚くようなイケメンもランクインしているので、お笑い好きな女性は要チェックです。


<イケメン芸人ランキング TOP10>

1位:徳井義実(チュートリアル)

2位:井上聡(次長課長)

2位:西野亮廣(キングコング)

4位:カズレーザー(メイプル超合金)

5位:藤森慎吾(オリエンタルラジオ、RADIO FISH)

6位:渡部建(アンジャッシュ)

7位:綾部祐二(ピース)

8位:向井慧(パンサー)

9位:兼近大樹(EXIT)

10位:岡田圭右(ますだおかだ)

[工藤ひろえ]