エンタメ

コンビ愛が深そうな芸人ランキング! 3位キャイ~ン、2位博多華丸・大吉。1位は、好感度No.1芸人のあの仲良しコンビ!

[2019/10/25 11:51]

 お笑いコンビの中には、プライベートではほとんど口をきかないコンビも少なくないそう…。そんな中、プライベートでも仲が良いコンビも少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、コンビ愛が深そうな芸人についてアンケート調査を実施。寄せられた2,886票の回答をランキングにまとめ、公開しました。


1位は、サンドウィッチマン!

 2007年M-1グランプリのチャンピオンで、2019年も「好きな芸人ランキング」1位に輝いた“好感度モンスター”サンドウィッチマン。

 ツッコミ担当の伊達みきおさん、ボケ担当の富澤たけしさんは高校のラグビー部で出会っただけあって共に体が大きくこわもてのルックス。しかし、実際にはそろって腰が低く、スタッフにも優しい人柄というギャップが受けて、人気芸人の仲間入りを果たしました。

 M-1優勝前は10年ほど同居していた2人は、今でもプライベートでは家族ぐるみのつきあいをする仲。仕事での新幹線移動も隣同士なら、家族を連れてのディズニーランドも一緒。それだけ長く一緒に居ても、いまでも毎日メールを送り合い、ケンカらしいケンカはしたことがないといいます。伊達みきおさんは「富澤が死んだら芸人を辞める」と公言するほどで、仲良しを超えた絆が感じられます。

2位は、博多華丸・大吉!

 どこか昔懐かしくノスタルジックな雰囲気が漂う博多弁のネタでおなじみの博多華丸・大吉。ボケ担当の華丸さんは、役者としての才能も開花させ、活躍しています。

 博多華丸・大吉はNHKの「あさイチ」(NHK)をはじめ、MCとしても大活躍。そんな2人は常に和気あいあいとトークする姿が印象的です。楽しそうにボケる華丸さんと、それを優しく包み込むようにツッコむ大吉さん。そんな2人の仲むつまじい関係性を見てほっこりする人が多いようです。


3位は、キャイ~ン!

 ボケ担当のウド鈴木さんが常に「天野くーん」と呼んでいる印象を持つ人が多いほど、仲の良さが明白なお笑いコンビ・キャイ~ン。

 過去に「アメトーーク!」(テレビ朝日系)にて「相方大好き芸人」の代表として出演するほど、相方の天野ひろゆきが大好きなウド鈴木さん。

 そして、そんなウド鈴木さんを優しく見守る天野ひろゆきさんのコンビに癒される人が多数。3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、テレビでもおなじみの仲良し芸人コンビが並びました。

 4位にランクインしたダウンタウンは、“お笑いを変えた”と言われるレジェンド的存在。若い頃はコンビといえども仲良くつるんだりしないというトガった雰囲気を醸し出していましたが、浜田雅功さんも小籔千豊さんが「今ではこんなに丸くなりました」と言うように、年齢を経て丸くなり、仲の良さが画面からも感じられるようになっています。

 千鳥やバナナマンも仲良しコンビで知られ、バナナマンは今でもお互いに誕生日プレゼントを忘れないそう。両コンビとも、ロケ番組を見ていても仲の良さがそこかしこに感じられて見ている方も癒やされます。



<コンビ愛が深そうな芸人ランキング TOP10>

1位:サンドウィッチマン

2位:博多華丸・大吉

3位:キャイ~ン

4位:ダウンタウン

5位:千鳥

5位:バナナマン

7位:ガンバレルーヤ

8位:よゐこ

9位:EXIT

10位:タカアンドトシ

[工藤ひろえ]