エンタメ

フリートークが最高なコンビ芸人ランキング! 3位博多華丸・大吉、2位ダウンタウン、1位は好感度ナンバーワン、カロリーゼロ理論でおなじみのコンビ!

[2019/11/5 11:00]

 お笑いコンビがテレビで活躍するには、漫才やコントなどのネタが面白いのはもちろんですが、ロケやスタジオトークなどフリートークも面白いことが今では必須の条件となっています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、フリートークで輝いていると思うコンビ芸人についてアンケート調査を実施。20~40代男女500名の複数回答を元にランキングを発表しました。


1位は、サンドウィッチマン!

 ツッコミ担当の伊達みきおさんとボケ担当の富澤たけしさん、高校ラグビー部で出会った2人が結成したサンドウィッチマン。2007年の「M-1グランプリ」では敗者復活戦からの劇的な優勝を成し遂げ、一気に大ブレイクしました。

 好きな芸人ランキングやコンビ愛が深そうな芸人ランキングなど、さまざまなランキングで1位を獲得。一見怖そうなルックスとは対照的に穏やかな話し方で絶妙なコメントをすることで、番組を盛り上げています。とくにロケには定評があり、行く先々の一般人をうまくいじりながら心地よい笑いを取っています。


2位は、ダウンタウン!

 今やお笑い界のトップに君臨するコンビと言っても過言ではないダウンタウン。コンビ芸人のお笑いは、ダウンタウン以前、ダウンタウン以後で分類されるほどで、お笑い界の“生ける伝説”です。

 ツッコミ担当の浜田雅功さん、ボケ担当の松本人志さんはそれぞれピンでも活躍していて、単独でMCを務める番組を持っています。コンビ芸人で2人とも単独MC番組を持つケースは意外に少なく、1人でも何でもできる2人が組んだ最強コンビということを改めて感じる点でもあります。

 最近はテレビでネタをすることがほとんどない彼らですが、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」での2人のフリートークは、「いつ見ても最高に面白い」と感じている人が多数。2位となりました。


3位は、博多華丸・大吉!

 どこか昔懐かしくほっこりするような博多弁のネタでおなじみの博多華丸・大吉。マイペースにボケる華丸さんと、それを優しく包み込むようにツッコむ大吉さん。多くの後輩芸人に慕われる2人は人柄も良いことで知られ、そんな2人に好感を抱く人が多数。

 現在はNHK朝の情報番組「あさイチ」のMCを務める華丸・大吉はスタジオトークのイメージが強いのですが、ロケ番組も多数持っていて、温厚な2人が街の人と触れ合う様子が微笑ましいと人気です。


TOP10はこちら!

 TOP10には、テレビで見ない日はないというほどの人気コンビがずらり。今回はテーマがトークの達人ということで、冠番組を持ち、MCを務めるコンビが並びました。

 また、イマドキの風潮を反映して、仲良しコンビが多いのも特徴。仲の良い2人が和気あいあいとトークを繰り広げるのを見て、笑ったり癒やされたりしたいというニーズを反映したランキングとなっています。

 ダウンタウンは昔はもっとトガった雰囲気をまとっていましたが、最近では浜田雅功さんも丸くなり、小学校で出会った幼馴染でもある2人のトークにはなんともいえない味が出てきました。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<フリートークが最高なコンビ芸人ランキング TOP10>

1位:サンドウィッチマン

2位:ダウンタウン

3位:博多華丸・大吉

4位:千鳥

5位:くりぃむしちゅー

6位:バナナマン

7位:爆笑問題

8位:さまぁ~ず

9位:中川家

10位:タカアンドトシ

[工藤ひろえ]