ライフ

低品質なホイール販売容疑で社長ら3人逮捕のオートウェイがコメントを発表 「不正競争防止法に違反した認識はないが、引き続き捜査に協力していく」

[2019/11/13 17:44]

 中古車情報誌「Goo」、中古車検索サイト「グーネット」を展開する株式会社プロトコーポレーションの子会社で、1969年設立の輸入タイヤ・ホイールの通販会社、株式会社オートウェイ(福岡県京都郡苅田町苅田3787-62)が、同社の代表取締役社長、常務取締役と従業員1名の計3名が、不正競争防止法違反の疑いで愛知県警に逮捕された件にコメントを公開しました。

 報道によれば、逮捕容疑は海外から輸入したタイヤホイールを国の安全基準を満たしているかのように装って販売するなどの不正競争防止法違反(誤認惹起)。具体的には、国土交通省が定める安全基準を満たしている場合にのみ付けられる「JWL」マークを、中国などから安価で輸入し、通販サイトで販売した疑い。

 愛知県警は2019年2月に、「BBS」の偽造品をインターネットで販売したなどとして会社員の男を商標法違反の疑いで逮捕。この男が販売していたホイールがオートウェイで購入されたものであったことが判明し、関連を調べる中で、オートウェイが販売していたホイールを鑑定した結果、一部で基準不足であることが確認されたと、報道されています。

 オートウェイでは、「これまでも捜査機関による捜査に全面的に協力してまいりましたが、このような事態に至りましたことにつきまして、厳粛に受け止め、引き続き捜査に協力していく」としていますが、「不正競争防止法に違反した認識はなく、この点に関しましては司法当局による判断を待ち、これまで同様法令順守の徹底に努めていく」と不正競争防止法違反については認識がないと主張しています。

「世界が認めたタイヤ」篇 AUTOWAYx博多華丸・大吉 TVCM

[古川 敦]