ゲーム・ホビー

有名だけど実はプレイしたことがないゲームシリーズランキング! 3位はモンハン、2位はFF。1位はあの国民的RPG!

[2019/11/21 11:04]

社会現象になるほど人気を集めた国民的ゲームは多数存在します。しかし「名前は知っているけれど、実はプレイしたことがない」というゲームがある人も多いよう。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、有名だけどプレイしたことがないゲームシリーズについて調査を実施。2,362票が寄せられたアンケートを元に、ランキングを発表しました。


1位は、ドラゴンクエストシリーズ!

Amazonより

 1986年の発売以降、RPGの代表作として世界的にも有名なドラゴンクエストシリーズ。冒険ファンタジー作品で、新作が発売される度にお店に並んで購入した思い出を持っている人も多いはず。

 現在「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」まで発売されており、なんと「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録を保持しています。親子で時間を決めて交代して遊んだ、といった話は珍しくなく、中には親子三世代で楽しんだという人も。

 とはいえ、登録できるユーザー数には上限がある上にクリアまで時間がかかるRPGの場合、スーパーマリオのように友達の家で気軽に遊ぶというわけにはいきません。このため、国民的ゲームながら一度もやったことがない人も多く、1位となりました。


2位は、ファイナルファンタジーシリーズ!

Amazonより

 1987年の発売以降、ドラゴンクエストシリーズと並んで不動の人気を集めてきたRPG作品、ファイナルファンタジーシリーズ。こちらは「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」としてギネス世界記録に認定されています。

 キャラクターや背景の描写が繊細で圧倒的な画面の美しさを誇るのがファイナルファンタジーシリーズのの特徴。世界的にも有名ですが、ドラゴンクエストと同様に気軽にプレイすることができないRPGゲームということもあり、やったことがない人が多数。2位となりました。



3位は、モンスターハンターシリーズ!

Amazonより

 2004年に一作目が発売されて以降、「モンハン」の愛称で長く愛されているモンスターハンターシリーズ。さまざまな環境に生息するモンスターを狩猟する工程にはまる人が続出しました。

 芸能人にもファンが多いことから、こちらも非常に知名度が高いゲームです。ただし、モンスターハンターは基本的にはアクションゲームで、アクションゲームが苦手な人には敬遠されがち。一度もプレイしたことがない人も多く、3位となりました。

TOP10はこちら!

 ランキングTOP10は以下の通り。

 投票した人にとっては、“遊んだことはないけれど人気があるシリーズということは知っているゲーム”ということになるので、新作発売が社会的現象にまでなったドラゴンクエストシリーズをはじめ、国民的なゲームばかりが並びました。

 また、ひととおりクリアするまで時間のかかるゲームが多い印象。おこづかいが限られる子ども時代は、1本のゲームでなるべく長く遊べるものを選んだりしていましたが、大人になると時間がかかるというだけで敬遠してしまうことも。

 シリーズ独特の呪文も覚える必要があるRPGなどは、子ども時代に遊ぶ機会がないと、大人になってから遊ぶのはハードルが高そうです。

 gooランキングでは、61位までの全ランキングを公開しています。

<有名だけど実はプレイしたことがないゲームシリーズランキング TOP10>

1位:ドラゴンクエストシリーズ

2位:ファイナルファンタジーシリーズ

3位:モンスターハンターシリーズ

4位:ゼルダの伝説シリーズ

5位:ポケットモンスターシリーズ

6位:バイオハザードシリーズ

7位:どうぶつの森シリーズ

8位:スプラトゥーンシリーズ

9位:龍が如くシリーズ

9位:桃太郎電鉄シリーズ

[工藤ひろえ]