エンタメ

【昭和】伝説の女性アイドルランキング! 3位は松田聖子、2位は中森明菜。1位は21歳の若さで結婚・引退して伝説となったあの人!

[2020/1/14 13:35]

 歌番組が多かった昭和の時代には多くのアイドルが次々に生まれ、お茶の間を熱狂させてきました。その中には、当時の活躍ぶりが“伝説”として今なお語り継がれている人も多数。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、昭和の伝説の女性アイドルについて調査を実施。3,558票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、山口百恵さん!

Amazonより

 「いい日旅立ち」「秋桜」「イミテイション・ゴールド」など、今も多くの人から愛される数々の名曲を残しました。歌唱力の高さも手伝い、当時幅広い年齢層から支持された昭和のスーパーアイドルです。

 山口百恵さんは演技力の高さも評価され、歌手としてだけでなく女優としても大活躍。多くの映画やテレビドラマで主演を務めました。

 アイドルとして順風満帆だった山口百恵さんですが、かねてから「結婚してあたたかい家庭を持ちたい」と語っていた通り、まだ21歳の若さで芸能界を引退し、映画で多く共演した俳優の三浦友和さんと結婚しました。引退時にマイクを床に置いたパフォーマンスは多くの人の記憶に残っています。

 絶大な人気を集め、そして潔く去っていった山口百恵さんこそが伝説だと感じている人が多く、1位となりました。

2位は、中森明菜さん!

Amazonより

 昭和の時代には笑顔がほとばしるようなフレッシュなアイドルが多かった中、そのような“絵に描いたようなアイドル”と一線を画す存在だったのが中森明菜さんです。

 当時は“ツッパリ”もまだ多かった時代。周囲に媚びない、どこか大人びた彼女の雰囲気に引かれたファンが多数いました。「DESIRE -情熱-」「飾りじゃないのよ涙は」をはじめとしたかっこいい楽曲も多く、高い歌唱力とその強烈なまでの存在感は今も多くの人の記憶に鮮明に残っており、2位に選ばれました。


3位は、松田聖子さん!

Amazonより

 今も第一線で活躍し続けている松田聖子さん。デビュー当時からずば抜けた歌唱力で「赤いスイートピー」や「渚のバルコニー」などの名曲を多数リリース。

 また、清楚なお嬢様風の衣装や一世を風靡した“聖子ちゃんカット”をまねする女性が急増し、社会現象に。“元祖ぶりっ子”とも言われた松田聖子さんですが、23歳で俳優・神田正輝さんと結婚し、翌年神田沙也加さんを出産。出産してもアイドル活動を続け、“元祖ママドル”とも言われます。

 “ぶりっ子”“ママドル”などのアイドル像を作り出し、一時代を築いた松田聖子さんが3位となりました。



TOP10はこちら!

 TOP10には、昭和の時代に輝いたアイドルたちが並びました。

 全体に、全盛期がはっきりしているアイドルが上位に多い印象です。たとえば、河合奈保子さんと榊原郁恵さんは癒やし系アイドルとして同時期に活躍しましたが、現在までバラエティやCMなどでずっと活躍し続けている榊原郁恵さんは48位であるのに対して、河合奈保子さんは8位にランクイン。

 6位の岡田有希子さんは、1983年に「スター誕生!」番組中のオーディションで芸能事務所への所属が決まり、アイドル活動をスタート。そこから3年足らず、わずか18歳で投身自殺したことで世間に衝撃を与え、活動期間は短いながらファンの心に強い印象を残しました。

 gooランキングでは、57位までの全ランキングを公開しています。

<【昭和】伝説の女性アイドルランキング>

1位:山口百恵

2位:中森明菜

3位:松田聖子

4位:天地真理

5位:石川ひとみ

6位:岡田有希子(故人)

7位:小泉今日子

8位:河合奈保子

9位:本田美奈子(故人)

10位:中山美穂

[工藤ひろえ]