エンタメ

20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング! 3位はサザン「TSUNAMI」、2位は福山雅治「桜坂」の大ヒット。1位は、「サタ☆スマ」エプロンママのキメ台詞!

[2020/1/15 10:59]

 2000年という世紀の境を超えてから、今年で20年目を迎えました。2000年といえば就職氷河期の真っただ中でした。それから20年間、いろいろな出来事がありましたが、振り返ればあっという間だったと感じる人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、20年前の出来事と聞いて驚く2000年の出来事について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答を元にランキングを発表しました。


1位は「おっはー」の新語・流行語大賞受賞!

Amazonより

 かつて放送されていた人気バラエティー番組「サタ☆スマ」(フジテレビ系)。SMAP(当時)の香取慎吾さんがエプロン姿のママに女装して一般宅の朝ごはんを作るという「慎吾ママのこっそり朝御飯」という企画が放送されるやいなや、女装した“慎吾ママ”が大人気に。

 テーマ曲「慎吾ママのおはロック」とともに、「おっはー」の決めせりふが大流行。新語・流行語大賞を受賞しました。あれから20年経ったと聞いて驚いた人が多数。1位となりました。


2位は、福山雅治「桜坂」の大ヒット!

 2000年4月にリリースされた、福山雅治さんのバラード曲「桜坂」。優しくどこか切ない曲調は多くの人の心に響き、大ヒット。多くのアーティストにもカバーされました。

 今も色あせることなく多くの人から愛される名曲が、20年前にリリースされた曲だと改めて知って驚いた人が多数。また、あれから20年経っても全く老けた感じがしない福山雅治さんのルックスに驚愕する人も多く、2位となりました。


3位は、サザンオールスターズ「TSUNAMI」の大ヒット!

 1978年にデビューし、今も第一線で活躍し続ける伝説のバンド・サザンオールスターズ。数え切れないほど多くのヒット曲を生み出してきた彼らが2000年にリリースしたのが「TSUNAMI」でした。

 アップテンポな曲が多い中、しっとりとした聞かせるラブバラードに魅了された人が多数。今も色あせることがない名曲が20年前の曲であると知って驚いた人が多数。3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、社会的に大きな関心を読んだ出来事がランクインしました。

 ちなみに、2000年の新語・流行語大賞で「おっはー」とともに年間大賞に選ばれたのは「IT革命」。iPhoneの登場は2007年でまだ先の話。Windows95からWindows98、Windows 2000がリリースされ、パソコンを使ってのインターネット利用の普及が本格化した時代でした。

 ネット普及を受けて、1997年には楽天市場、そして2000年にはAmazonが日本版サイトをオープンしました。

 また2000年、野手として初めてイチロー選手が日本人初の大リーガーとなりました。イチロー選手は昨2019年に現役引退を表明して話題になったばかり。大リーグデビューから20年近く、つねに注目され続けていたことに改めて驚いてしまいます。

 gooランキングでは、47位までの全ランキングを公開しています。



<20年前と聞いて驚く2000年の出来事ランキング TOP10>

1位:「おっはー」が新語・流行語大賞を受賞

2位:福山雅治「桜坂」が大ヒット

3位:サザンオールスターズ「TSUNAMI」が大ヒット

4位:イチローが野手として日本人初の大リーガーに

5位:二千円日本銀行券発行

6位:東京ディズニーランドに「プーさんのハニーハント」がオープン

7位:雪印乳業食中毒事件発生

8位:世田谷一家殺害事件発生

9位:Amazonが日本版のサイトをオープン

10位:「Playstation 2」発売

10位:BSデジタル放送開始

[工藤ひろえ]