エンタメ

清純派だと思う女性芸能人ランキング! 3位は綾瀬はるか、2位は有村架純。1位は30代になってもさらに可愛いあの女優!

[2020/1/28 13:58]

 いつまでも少女のような清らかさが消えることのない清純派女優。身近に感じるのに、現実にはなかなかお目にかかれない存在ですね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、清純派だと思う女性芸能人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答を元にランキングを発表しました。


1位は、新垣結衣さん!

 “ガッキー”の愛称で親しまれている新垣結衣さん。ローティーン向けファッション誌の専属モデルから芸能界入りし、その後女優業に進出。2007年公開の映画「恋するマドリ」では初主演を務め、同年公開の主演映画「恋空」にも相次いで出演し大ヒットを記録しました。

 翌年放送されたテレビドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)はシリーズ化されるほどのヒット作品となり、一躍人気女優へ。

 2016年放送の「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では、新垣結衣さん演じる森山みくりの可愛さにSNSで悶絶するファンが続出。テレビCMにもひっぱりだこで、いつの時代も透き通った瞳と、真っすぐな姿勢でファンを魅了してきた新垣結衣さん。誰もが納得の1位ではないでしょうか。


2位は、有村架純さん!

 2010年放送のドラマ「ハガネの女」で女優デビューした有村架純さん。ドラマを皮切りに、2011年には「阪急電車 片道15分の奇跡」で映画初出演、同年に公開された「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」では初主演を果たしました。

 2013年に出演したNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演して大ブレイクし、人気を不動のものに。

 その後、大ヒットとなった2015年公開の映画「ビリギャル」では、これまでの清楚なイメージを打破し、日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞。清純系からギャルまで幅広い役柄を演じ分ける実力派へと成長しました。

 以降も恋愛作品などさまざまなジャンルの映画に出演し、少しずつ大人の女性としての魅力を作品の中で発揮しています。


3位は、綾瀬はるかさん!

 ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した綾瀬はるかさん。女優としての活動を始め、ドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS系)で一躍人気女優へ。

 NHK大河ドラマ「八重の桜」で主演、NHK紅白歌合戦で紅組の司会を務めるなど、ドラマに映画、CM、バラエティーとマルチに活躍しています。

 2015年に公開された映画「海街diary」では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞し、名実共に実力派女優の仲間入りを果たしました。ほんわかとしたキャラクターでも知られ、清純派女優としてランク・インしたのも納得の結果といえますね。


TOP10はこちら!

 TOP10には主演級の人気女優がずらっと並びました。やはり年齢と関係なく、清純なイメージをまとっている女優は人気があるのがわかります。

 26位の清原果耶さんなど、フレッシュで可愛らしい17歳がランクインするのは当然ですが、そうした若手を抑えて現在40歳の仲間由紀恵さんが12位にランクイン。2018年には双子の母にもなっているにも関わらず清純イメージを保っているのは、結婚前に男性スキャンダルがほぼなかった仲間由紀恵さんならではと言えそうです。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<清純派だと思う女性芸能人ランキング TOP10>

1位:新垣結衣

2位:有村架純

3位:綾瀬はるか

4位:吉永小百合

5位:土屋太鳳

5位:石原さとみ

7位:広瀬すず

8位:浜辺美波

9位:橋本環奈

9位:宮崎あおい

[工藤ひろえ]