ライフ

実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング! 1位はサマンサタバサ、2位はEDWIN、3位はWILKINSON。TOP10にはまさかの「SONY」もランクイン!

[2020/1/29 12:22]

 誰もが知る有名なファッションなどのブランドの中には、海外ブランドだと思われがちですが実は日本発祥というものも少なくありません。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実は日本生まれだと知って驚くブランドについて調査を実施。1,874票が寄せられたアンケートをもとにランキングを発表しました。


1位は「Samantha Thavasa」!

Amazonより

 女性向けバッグや財布などを手掛ける「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)」。比較的手ごろな価格で購入できることから、10~20代前半の女性から支持されているブランドです。

 「Samantha Thavasa」はブランドのミューズに人気女性有名人を起用することが多く、過去にはヴィクトリア・ベッカムやヒルトン姉妹といった有名セレブをモデル・デザイナーとして起用してきました。このため、海外ブランドのイメージを持っていたという人が多数。

 ちなみに“ミューズ”とは、ファッションブランドのイメージを象徴する存在を指すファッション用語です。指原莉乃さんがAKB48現役だった2012年に「Samantha Thavasa」ミューズに就任した当時は、「さっしーが世界的アイドルに」という報道も。

 海外ブランドと思われがちな「Samantha Thavasa」ですが、実際は海外ブランドの輸入商社を経営していた寺田和正さんが1994年に設立した日本生まれのブランド。てっきり海外ブランドだと思っていた人が多く、1位となりました。


2位は「EDWIN」!

Amazonより

 ジーンズをはじめとしたデニム素材を生かしたアイテムを取り扱うブランド「EDWIN」。誰もが一度は耳にしたことがあるであろう有名ブランドです。

 かつてテレビCMに世界的大スターのブラッド・ピットを起用したり、さまざまな海外モデルを起用したりしたこともあり、海外ブランドだと思っていた人が多数。

 しかし、「EDWIN」は日本生まれのブランド。1947年に創業した、米軍払い下げ衣料品の卸しをしていた常見米八商店がそのルーツです。オリジナルジーンズを販売し始めた頃は日本人の体型に合うジーンズをアピールしていましたが、現在では日本発祥を前面に打ち出すことは少なくなり、日本ブランドのイメージがなかったという人が多数。2位となりました。


3位は「WILKINSON」!

Amazonより

 近年の炭酸水ブームで人気に火がついた「WILKINSON」。赤と白のパッケージが特徴的で、強い刺激がクセになると大人気の商品です。

 そんな「WILKINSON」は、英国生まれのジョン・クリフォード・ウィルキンソン氏が明治22年頃に兵庫県宝塚の鉱泉水の瓶詰め販売を企画したことがきっかけで生まれた商品。パッケージの雰囲気やネーミングから、海外ブランドだと思っていた人が多数。3位に選ばれました。


TOP10はこちら!

 TOP10にはよく知られたブランドが並びました。

 4位の「arnold palmer(アーノルド・パーマー)」は、赤・黄・白・緑の傘のロゴマークでおなじみ。海外ブランドと思われがちですが、レナウンによる独自ブランドです。ブランドが作られた1970年代はゴルフが大ブレイクした時期だったこともあり、ゴルフウェアのブランドと思っている人もいますが、実は日本で初めての老若男女すべてを対象とした総合ファッションブランドです。

 5位の「Morozoff(モロゾフ)」は、神戸発祥の洋菓子メーカー。白系ロシア人であるフョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ一家が神戸で経営していたチョコレート店がルーツ。蒸しプリンは現在もガラスの器を使用するなど、時代に流されない昔ながらの品質とスタイルを守る頑固さのある洋菓子店で、そのせいか海外ブランドと思っていた人が多いようです。

 9位には、日本を代表する電器メーカー「SONY(ソニー)」の名前も。かつては海外に行った時、空港のテレビに「SONY」のロゴが入っているのを誇らしく感じた日本人が多かったのですが、世界ブランドとなった現在、日本のブランドであることさえ知らない人も多くなっているようです。

 11位以降には、ASICS(アシックス)、BRIDGESTONE(ブリジストン)、ESPSON(エプソン)、CASIO(カシオ)、Canon(キヤノン)の名前も。ソニーと同様、世界的なブランドに成長したことで日本のブランドと認識されていないのかもしれません。

 その後も、マヨネーズのキューピーや光学機器のニコンなど日本を代表する企業の名前がずらっと並ぶ驚きのランキングとなっています。

 gooランキングでは、43位までの全ランキングを公開しています。


<実は日本生まれだと知って驚くブランドランキング TOP10>

1位:Samantha Thavasa(サマンサタバサ)
   バッグ、財布など

2位:EDWIN(エドウィン)
   ジーンズを主とした衣料

3位:WILKINSON(ウィルキンソン)
   炭酸水、炭酸飲料、ジン、ウォッカなど

4位:arnold palmer(アーノルド・パーマー)
   衣料、ファッション小物など

5位:Morozoff(モロゾフ)
   洋菓子メーカー

6位:mont-bell(モンベル)
   登山ウェア・登山用品

7位:フランスベッド
   家庭用ベッド・医療用ベッド

8位:FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)
   ハンバーガーチェーン

9位:SONY(ソニー)
   家電・電気製品メーカー

10位:Roland(ローランド)
   電子楽器メーカー

[工藤ひろえ]