エンタメ

実は二世タレントだった意外な有名人ランキング! 3位はあびる優、2位は相武紗季。1位はデビュー作で手塚治虫文化賞を受賞したあの芸人!

[2020/1/31 11:46]

 芸能界には、両親に有名人を持つ二世タレントと呼ばれる人も多数存在します。そのことが広く知られている人もいれば、二世タレントであることがあまり知られていない人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、実は二世タレントと知って驚いた意外な有名人について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとにランキングを発表しました。


1位は、カラテカ矢部さん!

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんは、ひょろっとした痩せ形の体形と坊主頭がトレードマーク。

 2017年に発売した、実体験を元にした矢部太郎さんのフィクション漫画「大家さんと僕」は「ほっこりして、笑えて感動できる」と大きな話題になり、ベストセラーに。デビュー作ながら手塚治虫文化賞受賞を受賞するなど、高い評価を受けました。2019年には続編「大家さんと僕 これから」も発売され好評です。

 そんな矢部さんは、あまり知られていませんが実は二世タレント。父は絵本作家、紙芝居作家のやべみつのりさん。矢部さん自身も絵がうまく、漫画で成功していることから、驚いたけれど聞いて納得という人が多数。1位となりました。


2位は、相武紗季さん!

 ぱっちりとした大きな瞳とえくぼがトレードマークの相武紗季さん。正統派のヒロインから悪女まで演じ分ける演技派女優として知られています。

 プライベートでは2017年に第1子を出産。現在は第2子を妊娠中で春に出産予定。

 そんな相武紗季さんも、実は二世タレント。母である朱穂芽美さんは、元宝塚歌劇団で活躍した女優です。また、姉の音花ゆりさんも同じく宝塚歌劇団の星組・娘役として活動し、2015年に退団しています。知らなかったという人が多く、2位となりました。


3位は、あびる優さん!

Amazonより

 歯に衣着せぬ発言や自由奔放な振る舞いで話題になることが多いあびる優さん。最近は離婚したことが大きなニュースとなりました。

 そんなあびる優さんの母親はモデル、女優として活躍していた中山貴美子さん。形のよい顔形やはっきりとした目鼻立ちはあびる優さんそっくりです。あびる優さんのSNSに親子2ショットで登場するたびに、「美人過ぎる」と話題を集めています。


実はあの人も!? TOP10はこちら!

 TOP10には、あまり親の名前に頼らずに世に出た芸能人の名前が並びました。

 長澤まさみさんは、元サッカー選手の長澤和明さんの娘が可愛すぎる!と評判になり芸能界デビューしましたが、現在はそうしたデビューの経緯よりも演技派女優として注目されています。

 工藤公康監督の長男・工藤阿須加さんや、父がプロ野球選手の「DA PUMP」メンバーISSAさん、父が元プロ野球選手の吹石一恵さんなど、親がスポーツ選手という芸能人は意外に多くいます。

 ただし、二世といってもまったくの畑違いなので、デビュー当時の露出は有利でも、本人に実力がなければ芸能界で生き残るのは難しいようです。

 お笑いコンビ「ナイツ」土屋伸之さんも演歌歌手の母・津島亜希さんとはジャンルが違いますが、事務所は母と同じマセキ芸能社に所属しています。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。

<実は二世タレントだった意外な有名人ランキング TOP10>

1位:カラテカ・矢部太郎
   父:やべみつのり(絵本作家、紙芝居作家)

2位:相武紗季
   母:朱穂芽美(元宝塚歌劇団)

3位:あびる優
   母:中山貴美子(元女優)

4位:長澤まさみ
   父:長澤和明(元サッカー選手)

5位:井上和香
   母:嵯峨京子(故人)

6位:ナイツ・土屋伸之
   母:津島亜希(演歌歌手)

7位:黒柳徹子
   父:黒柳守綱(ヴァイオリニスト/故人)
   母:黒柳朝(エッセイスト/故人)

8位:高島彩(フリーアナウンサー)
   父:竜崎勝(俳優、故人)

9位:杉咲花
   父:木暮“shake”武彦(作曲家、ギタリスト。元レベッカなどのメンバー)
   母:Chie Kajiura(歌手)

10位:早見優
   父:井上良(ジャズ歌手/故人)

[工藤ひろえ]