エンタメ

【狂気】ぶっ飛んだ役が最もはまる女優ランキング! 3位は吉高由里子、2位は小沢真珠。1位は一度見たら忘れられない演技派女優のあの人!

[2020/2/13 10:39]

 芸能界には個性的な女優が多く活躍しています。中には、強烈なインパクトのある役柄が似合うと思われている人も。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ぶっ飛んだ役が最もはまる女優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答を元にランキングを発表しました。


1位は、片桐はいり!

 個性的な顔立ちとおかっぱヘアが印象的な、片桐はいりさん。名脇役として名高く、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」や「とと姉ちゃん」、「ライアーゲーム」(フジテレビ系)といった誰もが知る人気作品にも多数出演し、作品にスパイスを与えています。

 コミカルなキャラクターからシリアスな役柄までこなす実力派の彼女。一度見たら忘れられないルックスの持ち主でもあることから、パンチのきいた役が最高にハマると感じている人が多数。1位となりました。


2位は、小沢真珠さん!

 はっきりとした目鼻立ちが印象的な美人女優・小沢真珠さん。

 小沢真珠さんを一躍有名にしたのが伝説の昼ドラ「牡丹と薔薇」(フジテレビ系)。この作品で小沢真珠さんは、主人公である姉をいじめるお嬢様役を演じました。姉役の大河内奈々子さんに「役立たずのブタ!」など過激なセリフを言う小沢真珠さんの狂気の演技が「美しすぎる」「癖になる」と大きな話題に。

 「牡丹と薔薇」で見せた怪演のインパクトが強かったことから、小沢真珠さんにはぶっ飛んだ役を期待してしまうという人が多く、2位となりました。

3位は、吉高由里子さん!

 サバサバとした自由奔放な性格に、歯に衣着せぬ発言が魅力的な吉高由里子さん。

 現在放送中のテレビドラマ「知らなくていいコト」(日本テレビ系)では主演を務め、話題になっています。プライベートではお酒が大好きで、テンション高めのハイボールCMの印象も強い彼女。そんな破天荒な一面を持つ吉高由里子さんだけに、ぶっ飛んだ役を期待してしまう人が多数。3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、個性的な演技が光る女優陣がランク入りしました。

 4位の遠野なぎこさんは、公式ブログ「Nagiko Tono Official Blog」が、“ぶっ飛んでいる”ことで有名。母の自殺について、摂食障害について、自殺願望についてなど普通は女優が極秘にするようなプライベートを赤裸々につづり、ブログ読者の相談も受け付けています。

 5位の菜々緒さんは、9頭身のスタイルと美貌で、「ファーストクラス」「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(フジテレビ系)で演じた悪女役がぴったりハマり、悪女キャラを確立。2020年には、コメディ漫画の実写化に定評のある福田雄一監督作品「ヲタクに恋は難しい」で小柳花子役を演じて新しい顔を見せてくれそうです。

 11位以降には、映画「黒い家」で心底怖い怪演が話題になった大竹しのぶさんや、独特の空気感をもつキムラ緑子さんなどの大御所から、変顔も徹底してやる橋本環奈さんなど、さまざまな芸風の人気女優がランク入りしています。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。



<【狂気】ぶっ飛んだ役が最もはまる女優ランキング TOP10>

1位:片桐はいり

2位:小沢真珠

3位:吉高由里子

4位:遠野なぎこ

5位:菜々緒

6位:夏木マリ

7位:安藤サクラ

8位:木村多江

9位:満島ひかり

10位:木村佳乃

[工藤ひろえ]