エンタメ

【狂気】ぶっ飛んだ役が最もはまる俳優ランキング! 3位は藤原竜也、2位はムロツヨシ。1位は、徹底した役作りで知られるカメレオン俳優のあの人!

[2020/2/19 11:53]

 芸能界で活躍している俳優の中には、個性的でインパクトがある役柄がよく似合う俳優も少なくありません。

 現実ではあまりありそうにない設定やキャラクターでも、独特の空気感をかもし出す存在感ある俳優の演技で、どんどん引き込まれてしまうことはよくありますよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ぶっ飛んだ役が最もはまると思われている俳優について調査。20~40代男女500名の複数回答をもとにランキングを発表しました。


1位は、山田孝之さん!

Amazonより

 演じる役柄によってルックスや雰囲気をガラリと変えるカメレオン俳優の山田孝之さん。

 デビュー当時は爽やかな優しい男性を演じることが多かったのですが、2枚目や主役にこだわらずにいろいろな役に挑戦し、歳を重ねるごとに演じる役柄の幅が広がっています。

 「クローズZERO」シリーズではワイルドな不良役を、「闇金ウシジマくん」シリーズでは強面な主人公を、「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)では純粋な主人公をコミカルに熱演。

 最近ではNetflixのオリジナルドラマ「全裸監督」で見せたパンツ1枚のアクの強い演技が話題に。次はどんなぶっ飛んだ役を演じてくれるのか楽しみだという人が多数。1位となりました。


2位は、ムロツヨシさん!

タレントデータバンクより

 主役以上の存在感を醸し出す名脇役として、数年前から一気にブレイクしたムロツヨシさん。

 「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)、「きみが心に棲みついた」(TBSテレビ系)、「今日から俺は!!」(日本テレビ系)など話題のドラマに次々出演し、ユーモラスな演技で楽しませてくれます。

 映画やドラマの出演者にムロツヨシの名前があるだけで「どんな役なんだろう」とワクワクしてしまう人も多いようです。真面目な役もこなす彼ですが、ぶっ飛んだ役を期待する声が多数。2位となりました。


3位は、藤原竜也さん!

Amazonより

 蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」で、じゃっかん15歳にして難しい主役を演じて芸能界デビュー、「演技の天才」と話題になった藤原竜也さん。以降、実力派俳優として映画や舞台に大活躍しています。

 映画「デスノート」では、サイコな一面を持つ天才の主人公を演じて絶賛され、「カイジ 人生逆転ゲーム」では、精神的に追い詰められる主人公を怪演。新しい役に挑戦するたびに大きな話題を呼んでいます。

 今年5月に公開予定の主演映画「太陽は動かない」では、藤原竜也さんのキャリアをたどった後に「藤原竜也、今度は何だ?!」とメッセージが残された予告動画が公開され、注目を集めました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、ひと癖もふた癖もある“あの役”がぱっと頭に浮かぶ人気俳優が並びました。

 4位の香川照之さんは、大河ドラマに6回も登場するなどもともと人気俳優でしたが、大ヒットドラマ「半沢直樹」の悪役で一大ブレイク。東大卒の高学歴俳優でもあり、歌舞伎役者でもあり、NHK教育ではカマキリ先生を嬉々として演じる昆虫大好きおじさんでもあり、ボクシングの大ファンでもありと、八面六臂の活躍をしています。

 5位の佐野史郎さんは、1992年に放送されたドラマ「ずっとあなたが好きだった」のマザコン夫・冬彦さんで大ブレイク。冬彦さんのインパクトでドラマも大ヒットとなりました。

 同じく5位の菅田将暉さんは、山田孝之さんと同様「カメレオン俳優」の異名をもち、まだ26歳ながら演技派俳優としての地位を確立。近年は歌手としても大人気で、独特のセンスで着こなす私服ファッションもつねに注目の的と、“才能の塊”と言われています。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。



<【狂気】ぶっ飛んだ役が最もはまる俳優ランキング TOP10>

1位:山田孝之

2位:ムロツヨシ

3位:藤原竜也

4位:香川照之

5位:佐野史郎

5位:菅田将暉

7位:窪塚洋介

8位:佐藤二朗

9位:古田新太

10位:北村一輝

[工藤ひろえ]