フード

【ほっともっと】一番おいしいお弁当ランキング! 3位は「チキン南蛮弁当」、2位は「から揚弁当」。1位はやっぱりあの定番!

[2020/3/10 10:30]

 2008年に既存店舗2,000店以上が現在の新ブランドでスタートしたお弁当チェーン「ほっともっと(Hotto Motto)」。

 現在では全国に2,500店舗以上を展開し、持ち帰り弁当チェーンでは国内ナンバーワンの店舗数・売上数を誇っています。自宅や職場近くの「ほっともっと」をよく利用するという人も多いのではないでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ほっともっとで販売されている弁当で「一番おいしいのはどれなのか?」をアンケートで調査。2,425票が寄せられたアンケートをもとに、ランキングを発表しました。


1位は、「のり弁当」!

 1位に輝いたのは、安くてボリューム満点、持ち帰り弁当の定番「のり弁当」でした。おかか昆布をまぶした100%国産のご飯に焼きのりを敷き、白身魚(ホキ)のフライとちくわの天ぷらを乗せた、持ち帰り弁当利用者にはおなじみのメニュー。

 価格も税込300円とお手ごろ。お財布が寂しいけど自炊する気力もない…というわたしたち庶民の味方でもあります。

 ちなみに、ご飯は食物繊維が豊富でもちもちとした食感の「もち麦」へ+30円で変更することも可能。日々の食事で「食物繊維が足りていないかも?」と感じる人には、うれしいオプションですね。


2位は、「から揚弁当」!

 2位の「から揚弁当」も、持ち帰り弁当のメニューには欠かせない人気の一品です。100パーセント植物性の油を使い、店内で打ち粉をしてから揚げるから揚げは、サクッとした食感とジューシーさが魅力。

 「ご飯が進むように」とこだわった本醸造しょうゆ・ニンニク・ショウガベースの味付けは、ついついご飯を大盛りに変更したくなりますね。

 から揚げは4個付いてきますが、6個入りの増量版「特から揚弁当」や、10個入りのおかずメニュー「チキンバスケット」も用意されています。「おなかいっぱい食べたい!」「つまみにから揚げだけほしい」という時にどうぞ。


3位は、「チキン南蛮弁当」!

 3位にランクインした「チキン南蛮弁当」は、衣をつけてカラリと揚げた鶏のむね肉をタルタルソースと甘酢ソースでいただく、宮崎県延岡市発祥のご当地グルメ。ネットや口コミでその美味しさがじわじわと広まり、現在では全国的に愛される定番メニューになりました。

 「のり弁当」同様、創業当時からの定番メニューですが、2018年のリニューアルでタルタルソースが2倍に増量され、満足度がアップしています。

 発祥の地・延岡市ではチキン南蛮を甘酢ソースのみでさっぱりといただくスタイルもあるとのこと。「ほっともっと」では甘酢ソースも小袋で提供しているため、タルタルと甘酢、どちらのソースも一度で楽しめます。


TOP10はこちら!

 ナンバーワンは不動の「のり弁当」となりました。のり弁当が一番売れるのは「ほっともっと」だけではなく、どの弁当店でも「のり弁当」はナンバーワンです。

 このため、「のり弁当」の味と質と量には、各弁当チェーンが日々しのぎを削る努力と競争をしています。初めての弁当店で買う時は、まず「のり弁当」を買ってみるのがおススメ。

 4位の「特のりタル弁当」は「のり弁当」の豪華版。定番のから揚、白身フライ、メンチカツ、きんぴら、かつおたくあんがのって食べごたえがアップしています。

 5位の「肉野菜炒め弁当」は、キャベツ、玉葱、もやし、人参、枝豆の野菜と肉厚の豚バラ肉を炒め、宗田節のコクと豊かな風味にかつおの旨味を加えた、醤油味の特製だれを絡めた人気商品。ライスを小盛に変更すると、1食544kcalで弁当類ではかなり低カロリー。ダイエット中の人にもおススメです。

 「ほっともっと」では、ご飯メニューはすべてもち麦ごはんに変更可能。また、ご飯は大盛りだけでなく小盛りに変更できます。

 おかずだけの注文も可能なので糖質制限中の人でもじょうずに利用すれば、ついつい糖質を余分に摂ってしまったということもありません。

 gooランキングでは、54位までの全ランキングを公開しています。



<【ほっともっと】一番おいしいお弁当ランキング TOP10>

1位:のり弁当

2位:から揚げ弁当(から揚げ4個)

3位:チキン南蛮弁当

4位:特のりタル弁当

5位:肉野菜炒め弁当

6位:BIGのり弁(白身フライ)

7位:ロースかつ丼

8位:しょうが焼き弁当

8位:おろしチキン竜田弁当(香味醤油)

10位:おろしチキン竜田弁当(和風ぽん酢)

[工藤ひろえ]