エンタメ

【OVER30】最も多才なジャニーズランキング! 同率2位は嵐・櫻井翔とV6・岡田准一。1位は、解散してしまった国民的アイドルグループのあの人!

[2020/3/13 11:29]

 歌にダンスだけでなく、テレビドラマや映画、バラエティー番組でコントに挑戦する者もいるジャニーズタレントたち。その中で最も“多才”と思われているのはどのメンバーなのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」は、一番多才だと思う30歳以上のジャニーズタレントについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。


1位は、木村拓哉さん!

Amazonより

 国民的アイドルグループ「SMAP」で、グループの人気をけん引してきた木村拓哉さん。アイドルとしての活躍はもちろん、俳優として多くのテレビドラマや映画で主演を務め、高い視聴率や観客動員数を記録しています。

 ステージでは歌にダンス、ギターでの弾き語りを披露。バラエティー番組ではコントに料理と、マルチな才能を発揮してきました。

 毎年年始に放送される明石家さんまと共演するバラエティー番組「さんタク」(フジテレビ系)で、今年はスキューバダイビングに初挑戦。さらに、今年1月にはソロとして初のオリジナルアルバム「Go with the Flow」がリリースされるなど、いくつになってもチャレンジ精神を忘れない姿勢が支持を集め、1位となりました。


2位は、櫻井翔さん!

Amazonより

 木村拓哉さんに続いて、嵐の櫻井翔さんが2位にランクインしました。国民的アイドルグループ嵐のメンバーとしてステージに立つほか、テレビドラマや映画、バラエティー番組に報道番組のキャスターなど大活躍しています。

 とくに音楽番組出演時には、司会を務めつつパフォーマンスを披露するなど、多才ぶりは一目瞭然。そんな彼を慕う事務所の後輩も多く、KAT-TUN・上田竜也さんやSexy Zone・菊池風磨さんらが集まる「アニキ会」なる食事会が不定期で開かれていることも明かされました。

 今年の年末でグループ活動を休止するものの、ソロとしてどんな活躍をしていくのかが注目される櫻井翔さんが2位になりました。


同率2位は、岡田准一さん!

Amazonより

 同率2位で、V6の岡田准一さんがランクイン。アイドルとしての活躍に加えて、数多くのテレビドラマや映画で俳優として主演を務めてきました。

 近年は映画作品への出演が目立ち、2015年の第38回日本アカデミー賞では「永遠の0」で最優秀主演男優賞を、「蜩ノ記」で最優秀助演男優賞を受賞しました。

 2003年公開の映画「フライ、ダディ、フライ」、テレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズ(フジテレビ系)への出演をきっかけにアクションにのめりこみ、ジークンドーやカリといった格闘技を習得。

 迫真の演技の裏側では地道な努力を重ねていた岡田准一さんは、多才であると同時に努力の人とも言えそうです。


TOP10はこちら!

 TOP10には、テレビや映画でおなじみのアイドルが並びました。

 4位には、ジャニーズ事務所退所を発表した中居正広さんがランクイン。SMAPのリーダーとして活躍してきた中居正広さんは、ダンスや俳優業でも高く評価されていますが、司会業で才能を開花させ、いくつものレギュラー番組を抱えています。現在司会をしている4本のレギュラー番組は、ジャニーズ事務所退所後も番組は継続することが明らかになっています。

 5位にランクインしたTOKIO・松岡昌宏さんは、「家政夫のミタゾノ」や「死役所」で主演。少し現実離れした設定でも、なぜか納得できてしまう演技力の持ち主です。ニッポン放送「TOKIOナイトクラブ」やFM放送局NACK5で「TOKIO WALKER」でメインパーソナリティを務めるなど、人柄がにじみ出るトークも人気。

 歌とダンスはもちろん、バラエティでのトーク、演技、楽器演奏などさまざまなスキルが求められるジャニーズアイドル。

 温かい目で見守ってくれるファンばかりではなく、一般視聴者はアイドルだからといって甘い評価をくれるわけではありません。MCや俳優などで活躍するアイドルたちは、多才であると同時に、努力の人とも言えそうです。

 10位の井ノ原快彦さんには「アイドル武者修行」という著書があり、そんなアイドルが何を考えているのかをちょっぴりうかがい知ることができます。

 なお、gooランキングでは、53位までの全ランキングを公開しています。


<【OVER30】最も多才なジャニーズランキング TOP10>

1位:木村拓哉
   1972年11月13日

2位:櫻井翔(嵐)
   1982年1月25日

2位:岡田准一(V6)
   1980年11月18日

4位:中居正広
   1972年8月18日

5位:松岡昌宏(TOKIO)
   1977年1月11日

6位:大野智(嵐)
   1980年11月26日

7位:城島茂(TOKIO)
   1970年11月17日

8位:東山紀之(少年隊)
   1966年9月30日

9位:井ノ原快彦(V6)
   1976年5月17日

10位:長瀬智也(TOKIO)
   1978年11月7日

[工藤ひろえ]