フード

一番満足度が高い「ビッグ・特盛系カップ麺」ランキング! 3位「日清焼そばU.F.O.大盛」、2位は「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛」、1位も定番のカップ焼きそば!

[2020/3/16 11:48]

 手ごろな価格で長期保存しやすく、お湯さえあればほんの数分で食べられるカップ麺。中でもビッグサイズや特盛サイズのものは、急にお腹が空いた時の心強い味方ですよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ビッグ・特盛系カップ麺の中で「一番満足度が高いのはどれなのか?」について調査を実施。2,218票を寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。


1位は「ペヤング ソースやきそば 超大盛」!

Amazonより

 1位に輝いたのは、2004年に発売を開始したロングセラー商品「ペヤング ソースやきそば 超大盛」でした。

 ペヤングといえば、1975年に発売された定番商品「ペヤング ソースやきそば」でおなじみ。本商品は、この定番商品を2倍のボリュームにした食べごたえ満点の一品です。

 実は1998年にもボリュームが1.5倍の「ペヤング ソースやきそば 大盛」が発売されヒット商品となりましたが、超大盛が登場するとボリューム2倍の超大盛に人気が集中。現在は廃番になってしまったそうです。


2位は「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」!

Amazonより

 2位には、同じくペヤングブランドの人気商品「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」が続きました。

 1位の超大盛は「ペヤング ソースやきそば」比で2倍のボリュームですが、こちらは約4倍という途方もないボリュームの商品。総カロリーも2,142kcalと桁外れですが、カロリー数をパッケージに大きく記載するなど、あえてアピールポイントとしているのがユニークですね。

 ちなみに、2,142kcalは成人男性が1日に必要とするエネルギー量とほぼ同じ。メーカーも1日1食までを推奨しているので、食べすぎにはご注意を。


3位は「日清焼そばU.F.O.大盛」!

Amazonより

 3位の「日清焼そばU.F.O.大盛」は、日清が定番商品「日清焼そばU.F.O.」の大盛バージョンとして1991年に発売。量は通常サイズの1.3倍(麺量:130グラム)になっています。

 1位・2位にランクインしたペヤングの2倍・4倍商品に比べるとボリュームアップは控えめですが、こちらも食べごたえは十分。病みつきになりそうな濃厚ソースと大きめにカットされたキャベツで、満足度なら引けを取らないようです。

 2009年には縮れ麺からストレート麺への変更が行われましたが、最近食べ始めたファンには、縮れ麺バージョンを知らない人も多いそうです。

TOP10はこちら!

 TOP10を見て「あれ、カップ焼きそばのランキングだったっけ?」と二度見した人もいるかもしれません。10商品中、7つまでをカップ焼きそばが占めていて、焼きそば以外は「カップヌードル ビッグ」の定番2商品、それに「赤いきつねうどん でか盛」のみ。

 いろいろなカップ麺がある中で、とくに焼きそばは豪快に食べたい商品なのかもしれません。

 ランキングを見ても、普通のペヤング×4倍の「ペヤングソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」シリーズが3商品もランクインしていて、大盛りやきそば需要が大きいことがわかります。

 一方、つゆやスープがあるうどんやラーメンは、どうしても時間が経つと麺がのびるため、大盛りサイズを1個より、普通サイズを2個食べる方がいいという人が多いのかもしれませんね。

 gooランキングでは、54位までの全ランキングを公開しています。


<一番満足度が高い「ビッグ・特盛系カップ麺」ランキング TOP10>

1位:ペヤングソースやきそば大盛

2位:ペヤングソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX

3位:日清焼そばU.F.O.大盛

4位:ごつ盛り ソース焼そば

5位:カップヌードル ビッグ

6位:ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX

7位:カップヌードル シーフードヌードル ビッグ

8位:赤いきつねうどん でか盛(東向け・西向け)

9位:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛

10位:ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX


[工藤ひろえ]