エンタメ

セクシーすぎた実写映画のヒロインランキング! 3位は黒木メイサの峰不二子、2位は佐藤江梨子のキューティーハニー。1位は、グラマラスな肢体と衣装に日本中が歓喜したあの人!

[2020/4/3 12:21]

 漫画やアニメ作品には、セクシーなヒロインが登場する作品も少なくありません。実写映画化される際は、そのコスチュームにも大きな注目が集まります。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、コスチュームがセクシーすぎた実写映画のヒロインについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとにランキングを発表しました。


1位は、ヤッターマンのドロンジョ様!

 人気アニメ「ヤッターマン」における悪役・ドロンボー一味のリーダーであるドロンジョ様。覆面で顔を隠し、胸元がざっくりあいた露出が高めのコスチュームがトレードマークです。

 「ヤッターマン」は子ども向け作品としては珍しく、悪役が魅力的で人気があるアニメ。アニメのドロンジョ様を見てドキドキした記憶がある人も多いのではないでしょうか。

 そんな「ヤッターマン」が、2009年に実写映画化されました。当然、ドロンジョ様のキャスティングが最も注目されましたが、選ばれたのは深田恭子さん。美貌とグラマラスな肢体はまさにリアルドロンジョ様とファンも納得。原作と同じ露出が高いコスチュームを見て歓喜した人が多く、ドロンジョ様見たさに多くの観客が詰めかけて工業的にも30億を超える大ヒット作に。深田恭子さんのドロンジョ様が納得の1位となりました。


2位は、佐藤江梨子版キューティーハニー!

 永井豪さんの同名漫画が原作で、セクシーな女性ヒロインの先駆け的な存在である「キューティーハニー」。大きな胸がこぼれ落ちそうなコスチュームはかなり刺激的です。

 そんな「キューティーハニー」は2004年に実写映画化されました。ヒロインを演じたのは佐藤江梨子さん。実写化にあたりコスチュームデザインが変更されており、胸元の露出は控えめとなっていますが、それでも分かる豊満なバストに目が釘付けになった人も多いのではないでしょうか。

 佐藤江梨子さんのパーフェクトなボディラインがくっきり出るセクシーなコスチュームに魅了された人が多数。2位となりました。


3位は、ルパン三世の峰不二子!

 アニメ「ルパン三世」の名物キャラクターである峰不二子。大きなバストを強調するようなセクシーなドレスやボンテージ姿が印象的です。

 そんな「ルパン三世」は2014年に実写映画化されました。峰不二子を演じたのは黒木メイサさん。華奢な黒木メイサさんがダイナマイトボディーの峰不二子を演じたことでさまざまな意見がありましたが、ふだん見せることが少ない黒木メイサさんのセクシー衣装姿にキュンとした人が多数。3位となりました。

映画『ルパン三世』DVD&Blu-ray発売決定トレーラー


TOP10はこちら!

 TOP10には、魅力的なボディラインを誇る女優が演じた漫画やアニメ原作の作品が並びました。

 6位にランクインした戸田恵梨香さんはグラマラスとは対局のスレンダーな体型ですが、漫画版デスノートから抜け出してきたようなミサミサ役はファンからも絶賛されました。ミニスカートとブーツの間からのぞく細い脚は、全女性が憧れるラインかもしれませんね。

 4位の西内まりやさん版キューティーハニー作品「CUTIE HONEY -TEARS-」は、スタイリッシュな映像で話題になりました。キューティーハニーの衣装も黒を基調として効き色の赤が映えるスタイリッシュなデザインで、西内まりやさんの抜群のスタイルを引き立たせました。

 gooランキングでは、29位までの全ランキングを公開しています。


<セクシーすぎた実写映画のヒロインランキング TOP10>

1位:ドロンジョ/深田恭子
   作品名「ヤッターマン」

2位:キューティーハニー/佐藤江梨子
   作品名「CUTIE HONEY キューティーハニー」

3位:峰不二子/黒木メイサ
   作品名「ルパン三世」

4位:キューティーハニー/西内まりや
   作品名「CUTIE HONEY-TEARS-」

5位:楊端和(よう たんわ)/長澤まさみ
   作品名「キングダム」

6位:弥海砂(あまね みさ)/戸田恵梨香
   作品名「デスノート」シリーズ

7位:岸本恵(夏菜)
   作品名「GANTZ」シリーズ

8位:来生瞳(稲森いずみ)
   作品名「CAT’S EYE キャッツ・アイ」

9位:骨女/橋本マナミ
   作品名「地獄少女」

10位:来島また子/菜々緒
   作品名「銀魂」


[工藤ひろえ]