エンタメ

今でも学ラン姿が似合うと思う30代の男性俳優ランキング!3位は濱田岳、2位は千葉雄大。1位は、「ごくせん」「ドラゴン桜」など大ヒット学園ドラマに出演したあの人!

[2020/4/10 10:47]

 テレビドラマや映画で人気の定番ジャンルのひとつが、学校生活が舞台となる学園もの。生徒役には、10代から20代前半の俳優が多く出演していますが、芸能界には30代でも生徒役が似合いそうな若々しいルックスを持つ俳優が多数存在します。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、30代になっても“学ラン姿”が似合うと思う俳優について調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、小池徹平さん!

 今年の1月に34歳になった小池徹平さん。くりっとした愛らしい目元と上品な唇、くしゃっと笑う姿はまるで子犬のような愛くるしさが感じられます。そんな小池徹平さんの実年齢を知って驚く人も多数。

 「ウォーターボーイズ2」(フジテレビ系)、「ごくせん」第2シーズン(日本テレビ系)、「ドラゴン桜」(TBS系)といった大人気学園ドラマに数多く出演していて、制服姿の印象が強く残っている人も多いようです。

 「今の学ラン姿が見たい」「違和感なく着こなしそう」といった声が多く、1位となりました。


2位は、千葉雄大さん!

 今年3月に31歳になった千葉雄大さん。彼もまた、くりっとした大きな瞳と透明感あふれる美肌が印象的です。

 ドラマや映画では、爽やかな王道イケメンからニヒルな悪役、ギャップをも感じさせる三枚目キャラまで幅広くこなす演技派。過去には「桜蘭高校ホスト部」(TBS)や映画「アオハライド」「帝一の國」など注目の学園作品に多数出演しています。

 2017年公開の「帝一の國」を演じた撮影時は27~28歳ですが、当時20代前半の共演者にまじっての学ラン姿もまったく違和感を感じさせませんでした。30代になっても若々しく、笑顔が可愛らしい千葉雄大さんが2位となりました。


3位は、風間俊介さん!

Amazonより

 現在36歳の風間俊介さん。ジャニーズ事務所所属タレントとしては珍しく、主に俳優として活躍しています。

 風間俊介さんといえば、1999年に放送された「3年B組金八先生」第5シリーズで演じた兼末健次郎が真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

 また、現在放送中のバラエティー番組「林修のニッポンドリル」(フジテレビ系)では、学級委員長としてブレザー姿で出演していますが、「全く違和感がない」「学生役もできそう」といった声が多数。3位となりました。


TOP10はこちら!

 TOP10には、若々しいイメージのイケメン俳優が並びました。TOP10の中で最年長は、ともにジャニーズ事務所所属の風間俊介さんと二宮和也さんでした。30代半ばを過ぎても、学生服が似合うと思われている若々しさはさすがアイドルです。

 10歳で子役としてデビューした濱田岳さんは、2004年放送の「3年B組金八先生」から本格的に俳優活動を開始。小柄なこともあって、いつまでも学生服が似合う若々しさを保っています。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<今でも学ラン姿が似合うと思う30代の男性俳優ランキング TOP10>

1位:小池徹平
   1986年1月5日(34歳)

2位:千葉雄大
   1989年3月9日(31歳)

3位:風間俊介
   1983年6月17日(36歳)

4位:佐藤健
   1989年3月21日(31歳)

5位:濱田岳
   1988年6月28日(31歳)

6位:中尾明慶
   1988年6月30日(31歳)

7位:二宮和也(嵐)
   1983年6月17日(36歳)

8位:田中圭
   1984年7月10日(35歳)

9位:市原隼人
   1987年2月6日(33歳)

10位:亀梨和也(KAT-TUN)
   1986年2月23日(34歳)

[工藤ひろえ]