フード

結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング! 3位はスガキヤ、2位は天下一品。1位は福岡に本社がある、あの天然とんこつラーメン専門店!

[2020/5/25 11:08]

 一杯の丼に麺やスープなど、店のこだわりが詰め込まれたラーメン。チェーンのラーメン店は、全国どこの店舗に行っても同じ味が楽しめるのがうれしいですよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、「一番うまい!」と思うラーメンチェーン店がどこなのかについて調査を実施。2,612票を集めたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は「一蘭」!

 1位に選ばれたのは、天然とんこつラーメンの専門店「一蘭」。とんこつラーメンの聖地とも言える博多で誕生し、全国に80以上の店舗を展開しているラーメンチェーンです。

 扱っているのは、こだわり抜いた天然のとんこつラーメンのみ。その一杯を食べるために、海外からも多くの人が訪れるほどの人気です。とんこつ独特のうまみを残しつつ、臭みを取り除いたスープが特徴で、誰でも気軽に楽しめるところに人気の秘密があるよう。

 カウンター席は板で区切られていて、隣の人を気にせず食べられる気配りもうれしいポイントです。味に集中できるようにと、調理場をのれんで区切る徹底ぶりには驚かされます。


2位は「天下一品」!

 2位に続いたのは、鶏ガラベースのスープを使ったこってりラーメンでおなじみのラーメンチェーン「天下一品」でした。

 「天一(てんいち)」の愛称で親しまれている天下一品は、京都のラーメン屋台に始まり、今では日本国内とハワイに計230店舗以上を展開する一チェーンです。

 味は「こってり」以外に「あっさり」も選べますが、天下一品と言えば濁りのあるトロッとしたスープの「こってり」が一番という人も多いのではないでしょうか。ちなみに、こってりとは言いつつも、後味がしつこくないことも、リピーターが多い理由のようです。


3位は「スガキヤ」!

 3位にランクインした「スガキヤ」は、300店以上を構える東海エリアを中心に、関西や北陸エリアにも展開しているラーメンチェーン。ノリタケと共同開発したラーメンフォークは、デザインが評価されニューヨーク近代美術館の「MoMA Design Store」でも販売されている逸品です。

 東海エリアの人にとって「スガキヤ」はソウルフードと言っても過言ではありませんが、豚ガラをベースにした和風とんこつ味のラーメンが、一杯330円というコスパの良さが人気の理由のひとつ。学生のお腹を満たすのにぴったりで、愛知大学、愛知工業大学など愛知県内の大学構内にも出店しています。

TOP10はこちら!

 TOP10には、味はもちろん、店舗数もかなり多く展開しているチェーンが多くランクインしました。

 「一風堂」「幸楽苑」は、3位の「スガキヤ」とわずか3票差で惜しくも同票4位に並びました。続く6位は、ちゃんぽん・皿うどんが看板メニューの「リンガーハット」。

 9位の来来亭は、北海道・東北、沖縄エリアを除く全国に店舗を展開しています。東京には3店舗のみなので都民にはあまりなじみがありませんが、初めてのお客様には醤油味がおススメというラーメンは、表面に背脂、中は澄んだ鶏ガラベースのスープで、柔らかそうなチャーシューとたっぷりのネギがのって見るからにおいしそう!

 なお、一見さんにはややハードルが高いものの、熱狂的なファンを多数もつ「ラーメン二郎」は、11位にランクインしています。

 gooランキングでは、55位までの全ランキングを公開しています。


<結局一番うまいラーメンチェーン店ランキング TOP10>

1位:一蘭

2位:天下一品

3位:スガキヤ

4位:一風堂

4位:幸楽苑

6位:リンガーハット

7位:蒙古タンメン中本

8位:丸源ラーメン

9位:来来亭

10位:喜多方ラーメン

[工藤ひろえ]