フード

低価格が魅力的な居酒屋チェーンランキング! 3位は和民、2位は串カツ田中。1位は、おいしい焼き鳥と全品298円でおなじみの…

[2020/6/1 12:49]

 緊急事態宣言が全国的に解除され、6月1日からは多くの学校がスタート。少しずつではありますが、以前の日常に近づきつつあります。

 会社の仲間や友人たちとワイワイ盛り上がりたい時に利用する居酒屋チェーンからは足が遠のいていた人がほとんどだと思います。

 居酒屋も座席数を減らす・換気を良くする・消毒を徹底する……など、新型コロナ時代の対策を強化していることもあり、今後感染者数が限りなくゼロに近づけば、また大勢で屈託なく生ビールのジョッキを傾ける日が来ると思いたいところです。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、低価格で大満足な居酒屋チェーンといえばどこなのかについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとにランキングを発表しました。



1位は、「鳥貴族」!

 1位に輝いたのは、創業以来「均一価格」にこだわり、焼き鳥はもちろんドリンクも含めて全品298円(税別)で楽しめる「鳥貴族」でした。

 2017年に「280円均一」から「298円均一」へと値上げが行われましたが、国産鶏肉を使用した大ぶりな焼き鳥やつくね、手羽先がお財布に優しい価格で食べられるのは居酒屋好きにはうれしい限り。給料日前でお財布が寂しい時も、均一料金の明朗会計なので安心して飲食できます。

 すぐに出てくる「スピードメニュー」の枝豆やキャベツも品質にこだわり、安価でありながら手抜きをしないところにも人気の秘密がありそうです。


2位は、「串カツ田中」!

 2位には、大阪伝統のB級グルメ・串カツを手ごろな価格で提供している「串カツ田中」が続きました。

 2008年に1号店をオープンしたのは東京・世田谷ですが、その味は大阪・西成にルーツを持つ本格派。二度漬け禁止の濃厚ソースで食べる牛ヒレ串やカレー玉など、お酒がグイグイ進むメニューがそろっています。

 2018年には業界に先駆けて全面禁煙を導入するなど、ファミリー層を重視した施策を積極的に行っている「串カツ田中」チェーン。家族で安心して食べに行けるところも評価されているのではないでしょうか。


3位は、「和民」!

 3位にランクインした「和民」は、1992年に東京・渋谷で1号店をオープンした老舗の居酒屋チェーン。「豊かで楽しいもう一つの家庭の食卓」を基本理念に、居心地の良い空間作りにこだわっているのが特徴です。

 刺身や焼き鳥、揚げものからピザ、甘味まで豊富なメニューがそろっており、いずれも手ごろな価格で提供されています。

 近年は同チェーンの店舗を鶏料理をメインとする新事業の店舗へと転換しているそうですが、幅広いメニューを扱う総合型の居酒屋として、まだまだ需要はありそうです。


TOP10はこちら!

 TOP10には、人気の居酒屋ランキングで常にトップを争う人気となっている鳥貴族をはじめ、いつもの町並みでおなじみの居酒屋が並びました。

 4位の白木屋は、多くの居酒屋ブランドを運営するモンテローザ傘下の居酒屋チェーン。「鶏なんこつの唐揚げ」「たこわさ」は白木屋発祥のメニューです。

 モンテローザグループの居酒屋は、白木屋のほか、笑笑、魚民と3つのチェーンがランクインしています。

 6位の磯丸水産は、関東エリア、近畿エリアに店舗を展開。イカ釣り船のように、夜にビカビカに照らされた大漁旗デザインの看板が目印です。海鮮が安く楽しめるため、近年は外国人観光客にも人気です。

 gooランキングでは、53位までの全ランキングを公開しています。


<低価格が魅力的な居酒屋チェーンランキング TOP10>

1位:鳥貴族

2位:串カツ田中

3位:和民

4位:白木屋

5位:笑笑

6位:磯丸水産

7位:魚民

8位:つぼ八

9位:養老乃瀧

10位:庄や

[工藤ひろえ]