エンタメ

一番好きなテレビ界のレジェンドランキング! 3位タモリ、2位明石家さんま。1位は新型コロナ感染症による早すぎる逝去で日本中がショックを受けたあの芸人

[2020/6/4 14:07]

 移り変わりの激しい芸能界ですが、長年活躍を続ける大物芸能人たちは、レジェンドと称され、幅広い世代から支持されています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、一番好きなテレビ界のレジェンドについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は「志村けん」!

Amazonより

 お笑いグループ、ザ・ドリフターズの元メンバーである志村けんさん。高視聴率を誇った長寿お笑い番組「8時だョ!全員集合」(TBS系)では、“バカ殿様”や“アイーン”をはじめとした伝説的なギャグが多く生まれ、今もなお幅広い世代に愛されています。

 「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)では、園長として長年メインMCとして活躍。その温かい人柄が人気を集めました。

 常に明るく陽気なキャラクターで愛されていただけでなく、笑いへの強いこだわりが生む圧倒的な面白さで視聴者を引き付け続けた志村けんさん。3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳でこの世を去りましたが、これからもずっとテレビ界のレジェンドであり続けるでしょう。


2位は「明石家さんま」!

Amazonより

 “お笑い怪獣”の異名を持つお笑いタレントの明石家さんまさん。伝説のお笑い番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)で“ブラックデビル”や“アミダばばあ”などのキャラクターがウケ、一躍お茶の間の人気者にに。

 以後、その底抜けに明るいテンションと抜群のトーク力でお笑い界のトップに君臨し続けています。
 司会を務める「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)や「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)をはじめとするバラエティー番組では、芸能人・一般人問わずテンポの良い軽快なトークで番組を盛り上げ、元落語家だけに、話術を生かした抜群のトーク力でどんな相手・場面でも明るく笑いに変えてくれます。

 テレビには欠かせない人気者として、お笑い界でトップを走り続ける明石家さんまさんが2位となりました。


3位は「タモリ」!

Amazonより

 独特な雰囲気と多彩な趣味、底知れぬ雑学で視聴者を魅了するタモリさん。2014年に放送を終了した長寿番組「笑っていいとも!」(フジテレビ系)は現在も“復活してほしい番組”として話題になります。

 オールバックのヘアスタイルに黒いサングラスがトレードマークで、タモリさんが出演する「ブラタモリ」(NHK)や「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では、多才なうんちくと専門家も顔負けの博識あるトークが魅力。

 ゲストの話を引き出すのもうまく、随所に笑いを差し込んだトークで番組を盛り上げています。そんな名司会者であり、“聞き上手”なタモリさんが3位となりました。


TOP10はこちら!

 思わず、「お笑い界のレジェンドランキングだっけ?」と二度見してしまうほど、TOP10にはレジェンド級のお笑いスターばかりが並びました。

 唯一「ミスター無責任」との異名を持つ高田純次さんは、コメディアンでもありますがマルチな活躍でタレントという呼び名がしっくり来ます。ひょうひょうとして、他人にはあくまで優しく、それでいてサインが毎回違うというほど「テキトー」「無責任」で有名という唯一無二の個性で知られています。

 13位には黒柳徹子さん、17位にはデヴィ夫人、19位にはアナウンサーで故人の逸見政孝さんがランクインしているように、芸人に限ったランキングではないのですが、トークのプロである芸人はMCとして活躍することが多く、誰がゲストでも笑いを作り出して楽しませてくれることから、芸人に票が集まる結果となったのかもしれません。

 gooランキングでは、59位までの全ランキングを公開しています。


<一番好きなテレビ界のレジェンドランキング TOP10>

1位:志村けん(故人)

2位:明石家さんま

3位:タモリ

4位:松本人志(ダウンタウン)

5位:内村光良(ウッチャンナンチャン)

6位:浜田雅功(ダウンタウン)

7位:所ジョージ

8位:ビートたけし

9位:笑福亭鶴瓶

10位:高田純次

[工藤ひろえ]