フード

正直一番おいしいマクドナルドのメニューランキング! 3位はダブチー、2位はてりやき。ダントツは無性に食べたくなるあのサイドメニュー!

[2020/6/9 07:04]

 看板を見ると、ついつい寄りたくなるマクドナルド。マクドナルドはメニューのバリエーションが豊富で、ハンバーガー以外の選択肢も多く、どれを食べれば良いか迷ってしまいますよね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、一番おいしいと思われているマクドナルドのメニューについて調査を実施。2,821票が寄せられたアンケートをもとに、ランキングを発表しました。



1位は、マックフライポテト!

 サイドメニューでありながら、2位のハンバーガーを200票近く引き離して1位に選ばれたのは「マックフライポテト」でした。

 細めカットで外はカリッと、中はホクホクに揚がったポテトはマクドナルドの定番メニュー。牛脂とパーム油のブレンド油を使い、工場と店舗で二度揚げするなど、こだわりが詰まった一品です。

 単品注文もできるので、小腹がすいた時にも手軽につまめて、お財布に優しいところが人気の理由かもしれませんね。


2位は、てりやきマックバーガー!

 2位に続いたのは、日本人の好みに合わせた「てりやきソース」が特徴のロングセラー「てりやきマックバーガー」でした。

 ポークパティにたっぷりかかったソースとマヨネーズが生み出すコクと、レタスのシャキシャキとした食感が楽しめる人気メニューで、17時以降の販売となる「夜マック」メニューでは、ボリュームアップした「倍てりやきマックバーガー」もラインナップされています。

 ちなみに海外では「侍バーガー」や「将軍バーガー」という名称で販売され、人気を集めているそうです。


3位は、ダブルチーズバーガー!

 3位の「ダブルチーズバーガー」は、香ばしいビーフパティ2枚にクリーミーなチーズを乗せた一品。2017年に行われた「マクドナルド総選挙」では人気ナンバーワンに輝いており、「ダブチ」の愛称でもおなじみです。

 「てりやきマックバーガー」と並ぶ人気メニューということもあり、これまでにさまざまな期間限定のバリエーションが登場しています。次はどんなバリエーションが登場するのか、楽しみにしている人も多いのでは。


TOP10はこちら!

 TOP10には超定番のハンバーガー6種と、人気のサイドメニュー4種がランクインしました。ハッシュドポテトとホットアップルパイは午前10時半までの朝マック時間帯だけのサイドメニューながら、ともにランクイン。人気ぶりがうかがえます。

 バーガー類では、てりやき、ダブチー、ビッグマックと王道の定番が納得のベスト3となりました。続いてフィレオフィッシュ、えびフィレオがランクインしていて、タルタルソースとえび、白身魚の組み合わせも人気。

 gooランキングでは、53位までの全ランキングを公開しています。


<正直一番おいしいマクドナルドのメニューランキング TOP10>

1位:マックフライポテト

2位:てりやきマックバーガー

3位:ダブルチーズバーガー

4位:ビッグマック

5位:フィレオフィッシュ

6位:えびフィレオ

7位:チーズバーガー

8位:ハッシュポテト

9位:ホットアップルパイ

10位:チキンマックナゲット

[工藤ひろえ]