エンタメ

歌唱力が高い女性ソロシンガーランキング! 3位はSuperfly、2位はMISIA。1位は、15歳で自作曲をひっさげ衝撃のデビュー、天才少女として大ブレイクしたあの人!

[2020/6/17 10:36]

 どの時代も歌姫と呼ばれる女性シンガーがいて、時代を象徴する存在として活躍してきました。実力派アーティストの名曲は、何度聞いても飽きるどころか、聴く側の過去の思いと現在の思いが重なって、ますます深みを増していきますね。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、歌唱力が高いと思う女性ソロシンガーについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、宇多田ヒカル!

Amazonより

 1998年12月9日に自作曲「Automatic」を引っさげ、15歳で鮮烈なデビューを飾った宇多田ヒカルさん。翌1999年にはファーストアルバム「First Love」をリリースし、天才少女という評価が確立されました。

 その後も活躍を続け、2014年3月にはアルバム「First Love -15th Anniversary Edition-」をリリース。「First Love」の累積売上は767.2万枚を記録。2位のB'z「B'z The Best "Pleasure"」に約250万枚の大差をつけて、オリコンの歴代アルバム売上No.1をキープしています。

 透き通ったハスキーボイス、細かい心情をつづった歌詞が織りなす楽曲、作品ごとにガラリと変わる世界観は、色あせずに世代を超えて愛されています。また、宇多田ヒカルさん自身のユニークで飾らない人柄も、長く愛される秘訣と言えそうです。


2位は、MISIA!

 1998年にシングル「つつみ込むように…」でCDデビューしたMISIAさん。2000年にはテレビドラマ「やまとなでしこ」の主題歌に起用された「Everything」が大ヒットし、女性R&Bシンガーとして不動の地位を確立しました。

 5オクターブの音域を誇り、豊かな倍音を響かせるミックスボイス。テンポの良いサウンドに伸びやかでグルーヴ感あふれる歌唱力に加え、トレンドに左右されない独自のファッションセンスも相まって、MISIAならではの世界観に引き込まれます。2004年には女性ソロアーティストとして初となる5大ドームツアーを行ったことでも話題になりました。


3位は、Superfly!

Amazonより

 2007年にシングル「ハロー・ハロー」でCDデビューしたSuperflyさん。翌2008年にはファーストアルバム「Superfly」をリリースし、オリコン発表の音楽チャートで1位を獲得するなど、一躍歌姫の仲間入りを果たしました。

 以後は毎年のようにアルバムをリリースし、ドラマの主題歌やCMソングに多数起用され、Superflyの歌声を耳にする機会がぐんと増えました。

 突き抜けるような青い空をほうふつとさせる伸びやかで力強いボーカル、メッセージ性の強い歌詞、ポップなサウンドには気持ちを奮い立たせるパワーがありますね。


TOP10はこちら!

 TOP10には、誰もが認める実力派の女性シンガーが並びました。

 4位の絢香さんは、2009年に夫・水嶋ヒロさんとともに大手事務所の研音を退社した後もNHK紅白歌合戦へ出場したり、テレビドラマの主題歌やCMソングなどを多く担当。今年は約7年ぶりとなるカバーアルバム「遊音倶楽部~2nd grade~」をリリースし、全国ツアーも予定されていましたが、新型コロナ感染症のため無期限延期に。イベント自粛が続く中、三浦大知さんとのコラボ楽曲「ねがいぼし」をリリース。また、ONE OK ROCKのTakaさん・清水翔太さんの呼びかけに応えてYouTubeでコラボ楽曲「もう一度」を公開するなど精力的に活躍しています。

 gooランキングでは、60位までの全ランキングを公開しています。


<歌唱力が高い女性ソロシンガーランキング TOP10>

1位:宇多田ヒカル

2位:MISIA

3位:Superfly

4位:絢香

5位:平原綾香

6位:中島みゆき

7位:AI

8位:JUJU

9位:アンジェラ・アキ

10位:あいみょん

[工藤ひろえ]