エンタメ

歌唱力が高いと思うジャニーズランキング! 3位はTOKIO・長瀬智也、2位は嵐・大野智。1位は、伸びやかでブレのない歌声、演技力の評価も高いあの人!

[2020/6/23 10:30]

 ポップで明るい楽曲を歌っているイメージが強いジャニーズのアイドルたち。実はグループごとに楽曲のテイストが異なり、高度なテクニックを要する楽曲も多く存在します。

 ジャニーズのアイドルたちは基本的に歌、ダンス、演技、トークと何でもこなしますが、歌がうまかったり、ダンスが素晴らしかったりと得意なものはメンバーによってそれぞれ。

 では、ジャニーズで一番歌がうまいと思われているのはいったい誰なのでしょうか。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、最も歌唱力が高いと思うジャニーズメンバーについて調査を実施。20~40代男女500名の複数回答をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「堂本剛(KinKi Kids)」!

Amazonより

 伸びやかな歌声が特徴的なKinKi Kidsの堂本剛さん。1997年7月に「硝子の少年」でシングルデビューを飾って以来、シングル連続初登場1位を継続。ギネス記録を更新し続けています。

 堂本光一さんとのデュオならではの歌唱力はもちろんのこと、ジャニーズ事務所ではいち早くソロ活動を開始ソロプロジェクト「ENDRECHERI」を掲げ、ファンクミュージックを軸に活動しています。

 伸びやかでブレのない歌声、感情を存分に込めたスタイルが特徴的な堂本剛さんが1位となりました。


2位は、「大野智(嵐)」!

Amazonより

 歌がうまいジャニーズタレントとして、常に名前が挙がる嵐・大野智さん。グループの中では音域の広さ、安定した歌声で嵐の楽曲を支えています。

 中音~高音を担当することが多く、ビブラート、シャウト、時にはファルセットといった技法で歌声を操り、楽曲の世界へと引き込んでくれます。

 大野智さんはダンスのうまさも定評のあるところで、大野智さんの歌とダンスが堪能できるソロパフォーマンスは必見です。


3位は、「長瀬智也(TOKIO)」!

Amazonより

 TOKIOのメインボーカルをつとめる長瀬智也さん。デビュー直前に、サポートメンバーとしてタンバリンを叩いていた長瀬智也さんが15歳にして急遽メインボーカルに抜てきされたエピソードはよく知られています。

 長瀬智也さんの歌声に、胸を打たれたファンも多いことでしょう。単独コンサートのほか、ジャニーズ事務所で初の夏フェスデビューを果たし、大盛況を博したことでも話題になりました。


TOP10はこちら!

 TOP10を見ると、KinKi Kidsが2人とも上位ランクインしているほか、嵐も大野智さん二宮和也さんと2人がランクイン。

 すでに脱退した山下智久さん、今日2020年6月23日20時にジャニーズ退所の記者会見が予定されている手越祐也さん、今後のNEWSを支えていく増田貴久さんと、元メンバーも入れるとNEWSから3人がランクイン。

 増田貴久さんは芸人のネタ見せ番組「ネタパレ」で替え歌「NEWSのトリセツ」を披露した際、西野カナさんの原曲と同じキーで歌いこなして「音域ヤバイ」と話題になったことも。3人になっても、卓越した歌唱力で今後もがんばってほしいところですね。

 木村拓哉さん、山下智久さんと近年は俳優業に軸足を置いて活動している2人もランクイン。木村拓哉さんは2020年2月に東京・大阪でライブツアーを開催。久々の歌声でファンを酔わせました。

 山下智久さんは世界に配信されるHuluオリジナルの英語ドラマ「THE HEAD」に日本人で唯一キャスティングされて出演中。当面は難しそうですが、またライブで歌声を聴くチャンスを待ち望むファンが多そうです。



 gooランキングでは、53位までの全ランキングを公開しています。


<歌唱力が高いと思うジャニーズランキング TOP10>

1位:堂本剛(KinKi Kids)

2位:大野智(嵐)

3位:長瀬智也(TOKIO)

4位:木村拓哉

5位:堂本光一(KinKi Kids)

6位:増田貴久(NEWS)

7位:手越祐也(元NEWS)
   ※2020/6/16にジャニーズ事務所退所を発表

8位:山下智久

9位:二宮和也(嵐)

10位:亀梨和也(KAT-TUN)

[工藤ひろえ]