アニメ・マンガ

実在したら親友になりたいジャンプ主人公ランキング! 3位はONE PIECEのルフィ、2位は「鬼滅の刃」炭治郎。1位は、映画も大ヒットしたギャグ漫画の主人公!

[2020/6/26 11:29]

 かつて「友情、努力、勝利」を3原則としていた「週刊少年ジャンプ」。近年はさほどこだわっていないそうですが、やはり主人公には仲間を大切にするキャラクターが多い印象。友情は少年マンガに欠かせない要素となっています。

 NTTレゾナントが運営するランキングサイト「gooランキング」では、ジャンプ作品の主人公で「実在したら親友になりたい」のは誰なのかに注目して調査を実施。3,678票が寄せられたアンケート結果をもとに、ランキングを発表しました。



1位は、「坂田銀時」!

Amazonより

 1位に輝いたのは、掲載誌を移籍して2019年6月に約15年半の連載を終えた人気漫画「銀魂」の主人公、「坂田銀時」でした。

 どんな頼みでも引き受ける「万事屋」のリーダーで、かつてはすご腕の攘夷志士だった銀時。普段は何事にもやる気の見られないダメ男ですが、誰かが困っていれば手を差し伸べ、仲間がピンチの時は命がけで助けようとします。

 一緒にいたら退屈する暇がなさそうなユーモアあふれる性格で、義理人情に厚い坂田銀時。友達になったら、毎日が楽しくなりそうです。


2位は、「竈門炭治郎」!

Amazonより

 2位に続いた「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」は、惜しまれつつも2020年5月に連載を終えた「鬼滅の刃」の主人公です。

 鬼になってしまった妹・禰豆子(ねずこ)を人間に戻すため、鬼殺隊と呼ばれる組織に入って恐ろしい鬼たちと戦うことになる炭治郎。禰豆子や仲間に対してはもちろんですが、敵である鬼のことさえ思いやるほどの優しい性格が魅力ですよね。

 生真面目すぎて融通が利かない一面もありますが、そんなところもまた人間味を感じさせるポイントとなっているのではないでしょうか。


3位は、「モンキー・D・ルフィ」!

Amazonより

 3位には、友情と言えばまっさきに思い浮かぶ国民的人気漫画「ONE PIECE」の主人公、「モンキー・D・ルフィ」がランクインしました。

 面白いと感じたことには損得を考えず飛び込んでいく無鉄砲キャラで、面倒ごとにもよく巻き込まれますが、とびきりの仲間思いであるがゆえに周囲からは厚い信頼を得ているルフィ。

 麦わらの一味の面々はもちろん、旅の過程で出会うさまざまな人物からも次々と信頼を得てしまう人間力の高さには驚くばかりですね。


TOP10はこちら!

 TOP10には、ジャンプの人気作品が並びました。かっこよくて面白くて、いざというときには頼りになるという主人公が多くランクインする中、「こち亀」の主人公・両津勘吉はやや異色。

 お世辞にもイケメンとは言いがたい両さんは、金にがめつく欲張り。目的のためなら卑怯なことも平気でやることがある性格です。離れて見ている分には痛快でも、一緒にいたらいろいろなとばっちりが飛んできそう。それでも、いつも新しい面白いことに夢中で、実は超有能な両さんと友達になりたいと思う人が多いようです。

 gooランキングでは、54位までの全ランキングを公開しています。


<実在したら親友になりたいジャンプ主人公ランキング TOP10>

1位:坂田銀時(銀魂)

2位:竈門炭治郎(鬼滅の刃)

3位:モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)

4位:冴羽りょう(シティーハンター)

5位:日向翔陽(ハイキュー!!)

6位:両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)

7位:斉木楠雄(斉木楠雄のΨ難)

8位:孫悟空(ドラゴンボール)

9位:藤崎佑助/ボッスン(SKET DANCE)

10位:うずまきナルト(NARUTO -ナルト-)

[工藤ひろえ]